カルマ変換とは

「カルマ」とは、遠い過去世から今この一瞬に至るまでの膨大な情報を記録する媒体であり、かたちを持っています。

「カルマ」は、自分の発言、あるいは行動により、他の人に精神的・肉体的な苦痛を与えた場合に、相手が感じた苦痛の全てを記録します。

そして、人間が生まれ変わりを繰り返しながら地上に肉体を持って生まれている間に、何かのきっかけで「カルマ」に記録された情報が「精神的な苦しみ」「肉体的な痛み」「病気」として現象化するのです。

「カルマ」は、基本的に「自分が過去世で人に与えた痛み苦しみと同等の経験をする」ことによって解消される仕組みになっています。

「カルマ」は、他人に与えた「痛み」「苦しみ」を自身に体験させ、人間の「心」を成長させる『種』となるものです。だから、「カルマ」は安易に忌み嫌うべきものではありません。

しかし、場合によっては命の危険すら伴うカルマを起因とする「痛み」や「苦しみ」。

あなたがこれらの「痛み」や「苦しみ」に苛まされることなく効率的に「カルマ」を解消し、さらに「カルマ」が持つネガティブな力をプラスの働きに逆転させる特別な方法があります。

それが入澤清司が研究・開発した『カルマ変換法』なのです。

カルマ変換のススメ

「カルマ変換」とは
劇的に心と魂と肉体に変化を起こす最善の方法である。
画像にマウスカーソルを乗せるとスライドをコントロールできます