カルマ変換:8歳,男子,じんましん

ご相談者

年齢:8歳
性別:男子
相談内容:じんましん

カルマ変換前の状況

2日前からじんましんが出て痒い。
じんましんを掻きむしってひどくなった。

過去世リーディングでみたカルマの内容

過去世をリーディングすると、他の人に腐った青魚を食べさせたカルマがあった。
その他には、病気を持った人の血液を輸血し、相手を半年間苦しませたカルマがあった。

カルマ変換後の状況

過去世リーディングで見えたカルマを変換した翌日から学校に行けるようになった。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120現世の生活の中で、カルマを作った過去世と同じようなシチュエーションに出会うと、カルマが翻訳されて現象化することがよくあります。
カルマは良くないものとして誰もが避けたがりますが、カルマは持っていればいつかは必ず出てくるものです。
カルマはおもに疾病などマイナスな現象として出るものですが、マイナスをプラスに変えて魂に収めることで、カルマによる現象が改善されます。
そして、同時に魂が成長して、人の気持ちを理解できるようになって愛情が増えていきます。
カルマを積極的に変換することにより、人生の早い時期から充実感を得られ、感動多く生きていくことができるのです。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事