第32回トレジャーサイエンスセミナー

セミナーのテーマ

 

持続する幸福感とは、心の中に「喜び細胞」を大量に存在させることなのです。

多くの「喜び細胞」を作っていくためには、愛に成長するカルマ(愛の種)である嫉妬をプラス意識に変えていくことが大切なのです。
嫉妬を構成しているカルマは約56種類あると思われます。


その中でも特筆すべきはすぐ結果を得たいと思うせっかち、横着、陰に隠れた人の努力を見過ごし羨む思い、全てを自分の思い通りにしたい支配欲、全て自分だけのものと思う独占欲などが挙げられます。 

中には愛情を高めるスパイスの役割を持つものがありますが、注意点として扱い方の分量を間違えればドロドロとした暗い思いに巻き込まれ、嫉妬に翻弄され苦しみは増すばかりです。


その為には嫉妬を構成しているマイナス意識の種類と内容、自分の心の状況を把握することが大切です。

そして嫉妬とは、大きな愛情に作り上げる「愛の原点」であることに気がつくことが大事なのです。

嫉妬を愛情に成長させることは、煌めく輝きを放つ輝かしい意識で心を埋め尽くす事でもあります。

それは嫉妬のカルマが大量に出てきたとしても簡単には翻弄されない、自主性を持った愛情深い人間性を形成していくために欠かせないことなのです。

セミナー開催要項

開催日: 2018年6月16日 土曜日
時 間: 14:00~15:00 カルマのセルフ変換勉強会(受講無料)
15:30~17:00 入澤清司トレジャーサイエンスセミナー
講 師: 入澤清司(セミナー本編)、後藤奈緒子(勉強会)
会 場: 東京都豊島区東池袋4丁目37-9 1階 ㈲エナジーシステム
受講料: 3,000円 ※初回受講の方に限り受講料無料
連絡先: メール info@energy-system.jp お電話 03-5950-0502
参加方法: 下記のボタンをクリックし、申し込みフォームからお申し込みください。

講師紹介
個人情報保護方針

 

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶