カルマ変換:小学校低学年,女子,算数が嫌い

ご相談者のお孫さん

年齢:小学校低学年
性別:女性
相談内容:数字が嫌い、算数ができない

カルマ変換前の状況

60代の女性が、お孫さんの算数嫌いを心配して代理でセッションを受けた。
クラスでも算数の計算が一番遅い。
数字を見るのが嫌。
数字を見るのが嫌なので宿題もしない。
お孫さんのお父さんが算数を教えてみたが、あまりにも算数をできない事にお父さんがイライラするとお孫さんはパニックに陥りさらに算数を嫌いになるという悪循環に陥っている。

過去世リーディングでみたカルマの内容

お孫さんの過去世をリーディングしてみると、王様だった時に城の出納係のミスを少しも許さずすぐに処刑していた。
このような計算ミスで処刑された人数があまりにも多く、これが今世でカルマとして現象化したため、お孫さんは数字を見ると気分が悪くなり、算数が嫌いになっている。

カルマ変換後の状況

お孫さん本人はセッションに来られない為、遠隔でカルマを大量変換しところ、カルマ変換の3日後には「算数嫌いじゃなくなった」「宿題も自分でやるようになった」という変化が現れた。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120今回はお孫さんがあまりにも算数が嫌いなのを心配してのご相談でした。
遠隔でお孫さんのカルマを変換した三日後にご相談者様がお孫さんと会って「算数頑張ってる?」と聞いたところ、「算数嫌いじゃなくなったの」との返事。
他にも自分で宿題をやっている事、パニックに陥ることなく落ち着いて算数に取り組んでいることを聞いて、ご相談者様は改めて入澤先生のカルマ変換は凄いと思われたそうです。
数字と冷静に向き合えないと、その後の勉強もつまずいてしまいますから、小学校の低学年のうちにこの現象を解消できて本当に良かったと思います。
おばあさまの心配を解消ができて、なによりうれしいと思いました。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事