3歳の少女に突然襲ったのは?!

後藤奈緒子です。

 

今日のお話しも、

普通ではあまり起こらないようなお話しかも知れません。

 

 

でも実際にあったお話しです(笑)

 

 

世の中には目に見えるものと、目には見えないものがあります。

カルマというのは目には見えません。

 

 

魂も心もそうですよね。

 

 

目には見えないけれど、

あるということを感じてはいます。

 

 

悲しいときに胸が締め付けられるような気持ちになる、

楽しい時や嬉しい時は、フワーッと高揚した気持ちになります。

 

 

これは心というものが厳然とあって、感じているということですよね!

 

 

 

カルマは人に対して、

「痛い、辛い、苦しい、悲しい、切ない、悔しい、恨み、呪い」という、

マイナスな思いを、

過去生や現世で自分が行動や言動や態度や環境などで、相手に与えてしまったものが、

自分の中に記録されてしまい込んであり、

 

 

何かのきっかけでそのしまい込んでいた記録が現れ、

体の痛みや心の辛さや苦しみになって出てきます。

 

 

今日のお話しの3歳の女の子は、今はもう小学生です。

女の子のお祖母様のこの女性は、この女の子が3歳の時に起こったある出来事を

最近ある週刊誌を読んで思い出したのです。

 

 

その出来事とは、

 

3歳の時にこの子が公園でいとこの男の子とキャッキャと遊んでいたのに、

突然しゃがみこんでしまい、ある言葉をつぶやいたこと。

 

 

そのある言葉とは…?

 

孫娘が3歳の時の話しなんですが、

 

今まで公園でいとことキャッキャと遊んでいたのに、

急にしゃがみこんでしまったんです、

そして「さびしい…」と言ったんです、と話して下さいました。

 

 

その方は驚きました…!

 

 

女の子が「さびしい」という言葉を知っていたことにも驚きましたが(苦笑)

 

この子に公園でさびしい思いなどさせてないのに、と耳を疑いました。

何でさびしいと言うんだろう?

えっ、信じられないと思ったそうです。

 

 

 

それから女の子は少ししてまた元気に遊び始めたので、

安心はしたのですが、

 

 

 

なんかずっと引っかかっていたそうです。

 

 

 

この女性はカルマの知識をお持ちなので、

もしかしたらあの時カルマが出ていて、「さびしい」と言ったのかも知れないと

思い出したそうなのです。

 

 

そしてもう一つ引っかかった理由がありました。

 

 

その理由とは?!

 

 

 

以前入澤先生から、この女の子の未来形が、

アメリカの超有名な女性歌手のMKだと教えてもらっていました。

以前この女の子のことをブログに書きました。

https://wp.me/p9nots-1ZJ

 

 

 

どう考えてもこの孫娘は歌がうまいわけでもなく、むしろ歌を歌わないし、

バレエをやってもテンポがずれるし(苦笑)

 

 

(本当にその女性歌手MKのたまごなのかしら…)と、

どこかで信じられない気持ちと思っていました。

 

 

それは実は当たり前なことなのです、

来世ですぐにその有名歌手になるわけではありませんし、

 

今世、入澤先生と出会いカルマ変換して、才能をたくさん入れてもらうという計画ですから、

 

カルマ変換してドンドン才能を入れた少し先に、

今世でこの女の子は音楽に目覚めてくる計画なのです。

 

 

 

 

ただ気になったのが、女の子の言った「さびしい」という言葉が、

その女性歌手MKと妙にオーバーラップした…ということだったのです。

 

 

 

その女性歌手MKはうつ病で17年間苦しんでいたようで、

食欲に走ってしまい、

体重が多分50キロ台から、120キロにまでなってしまったそうです…

 

 

 

そして120キロあったのになんと手術で痩せたという記事を

たまたま美容院にあった週刊誌で読んだので、

 

 

もしかしてその女性歌手MKのカルマと、

この子が急にしゃがみこんで「さびしい」と言ったことが、

 

同じようなカルマを持っているから、

関係があるのかも知れないとピンときたんですと仰いました。

 

 

 

3歳の女の子が突然「さびしい」と言ったのは、

こんなカルマがあるよ、と見せてくれたのでしょうね。

 

 

 

その当時はまだ3歳だったので、全面的にカルマを出しはしませんでしたが、

女性が気づくように、女性の目の前で、

 

 

「さびしい」気持ちをさせたカルマがあるよということを

印象に残るように教えてくれたのでしょう!

 

 

 

「さびしい」気持ちをさせたカルマとは何をやったカルマかというと、

 

『牢獄に入れた』カルマでした。

 

 

 

そしてアメリカの有名な女性歌手MKのうつ病も、

入澤先生の精査では、この「牢獄に入れた』カルマが原因だということでした。

 

 

女の子は未来形である女性歌手MKと同じカルマを持っている、

 

孫娘にこの「牢獄に入れたカルマ」が全面的に出てきてしまったらどうしよう….

うつ病になったらどうしよう…と女性は不安になってしまったのです。

 

『牢獄に入れたカルマ』があるとわかった、

アメリカの有名女性歌手MKとこの孫娘ちゃん。

 

入澤先生は二人を遠隔でカルマ変換をしました。

 

17年という長い間、鬱で苦しむというのは、相当過酷な状況だったことでしょう。

作詞もやっている才能ある女性歌手ですし、

苦しい状況でコンサートもたくさんやってきたのでしょう。

 

 

でもこの苦しみや辛さが思いやりの種だとしたら…

 

 

苦しみが無駄にならずに彼女の歌に詩に込められているはずです。

私達の心の琴線に触れる歌を作れるのも、

彼女が苦しんだ経験からの影響が大きいと思います。

 

 

 

苦しみや辛さの経験が心で進化して「思いやり」になるんだよと、

入澤先生から教えていただきました。

 

 

そう、「思いやりはカルマを通して作られる」ものなのです。

 

今の世の中では、苦しみや辛さを避けて通ることが、

一番とよく言われます。

 

 

でも実は、

逃げても避けても追いかけてくるのがカルマです。

 

一旦は避けられたかのように見えるかもしれませんが、

必ずまた現れるのがカルマです。

 

 

なぜなら、カルマは自分が作り自分で持っているものだからです。

誰もが自分から逃げられないように…影のようなものですね。

 

 

だったら、逃げたくなる気持ちを何とか踏ん張って、

乗り越えていきましょう!

その方が早く解消できて、次のステップに進んでいけますね。

 

 

もちろん乗り越えるためののツールと方法は用意しています!

 

 

孫娘ちゃんの『牢獄に入れたカルマ』をじつは入澤先生は全てを変換していません。

 

 

これから苦しむことや辛い経験が、

彼女の人生や人間形成にとって必要なスパイスでもあるからです。

 

 

 

「思いやり」は一足飛びには作ることができませんが、

一つ一つの苦しみや辛さを乗り越えた先に、

身についていくものなのですね。

 

現在行っている「経済活性化セッション」ですが、

「黒いコールタール」と「白いコールタール」のマイナス意識を、

両方カルマ変換していくセッションです。

 

6月いっぱいはセミナー30回記念セッションとして、

割引価格でやらせていただきます!

ご興味ある方はお問い合わせくださいね!

シュミレーションさせていただけます。

無料カウンセリングはこちら

https://energy-system.jp/nao-nao/counseling/

=============================

【なおなおのカルマ変換LINE】

LINEでお友達になりませんか?

あなたのお悩みを個別相談でお受けしています。

お友達申請はこちら!

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

===============================

【なおなお通信】

なおなお通信では最新の情報をお届けしています!

一緒に『セルフ変換』をできるようになりませんか?

『セルフ変換』の動画も配信しています♪

ご登録はこちらから!

https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

 

関連記事

ページ上部へ戻る