男の残骸

後藤奈緒子です。

 

あなたは男性ですか?

それとも女性ですか?

 

 

男性で良かったですか?

女性で満足ですか?

 

 

私は小さい時は男の子になりたくて、

ボーイッシュに憧れていました。

痩せてガリガリな、

凹凸のないまっすぐな体になりたいと思っていました。

 

 

でも女の子なので、思春期に胸が膨らんでくるのが嫌で嫌で、、

 

 

なるべく胸が目立たないように、

背中を丸めて歩いていたことを思い出しました、、。

それで今も肩が内側に入り、猫背です(苦笑)

 

 

その理由が、今はわかります!

 

 

そして今は、

女で良かったと心から思っています。

 

 

 

 

 

 

人は長い転生の過程で、

ほとんどの方が両方の性を経験します。

 

 

今男性の方は、過去世では女性だった、

今女性の方は、過去世では男性だった時代を経てきていることが多いのです。

 

 

女性をずっとやってきて男性に成り立ての方は、

どうしても女性に馴染みがありますから、

体は男でも中身は女ですよ、

オネエの皆さまってことですね^ ^

 

 

 

セッションなどでそのことをお話しすると、

 

 

「あ〜、それはわかります。

私は性格が男みたいだと良く言われます。

自分でも中身は男だと思うんです。男が長かったんですね〜」という女性は、

今まで結構いましたね。

 

 

でもどうして両方の性を経験するのでしょう?

 

 

 

それは、長い転生輪廻の過程で、

性を変えて両方を経験と体験をすることで、

 

 

女性の気持ちも男性の気持ちもわかるようになり、

魂の視野を広げて、寛容になっていけるという、

 

 

大いなる神さまの計らいがあるのです。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

私は離婚歴があり、

離婚してから9年で再婚しましたが、

 

 

自分が再婚するとは、まったく思っていませんでした!

 

 

婚活カウンセラーもやっていますので、

自分のことは考えず、

長く人の結婚のお世話にしか興味がなかったのです。

(パートナー探しにご興味ある方はこちら)

→なおなおパートナークラブ

https://naonao.club/

 

 

そして、私はカルマカウンセラーなので、

自分の体験したことを、時にはカミングアウトして話すこともあります。

 

 

そう思っているからでしょうか?

 

 

 

世の中の人が悩み苦しむ問題(お金、人間関係、仕事、恋愛、結婚、親子関係、嫁姑関係、etc)

など、ほぼ体験してきました。

 

 

 

たくさんのみなさんに、

私の経験してきたことを参考にしていただきたいですし、

希望を持って生きていただきたいと思っています。

 

 

私がカルマ変換で、

この問題や悩みを乗り越えたことには、

こういう意味があったのですから、

 

 

こっぱずかしいことも、あえてお伝えします。

それが私の生き方だなって思うんですよ^ ^

 

 

 

私は前の結婚生活は19年で、

27歳を頭に、24歳、20歳の子供がいます。

 

 

そんなに長く結婚していたのに、なぜ別れたんですか?と

聞かれたこともありますが、

 

 

 

経済問題を抱えた時に、

そこに前夫が立ち向かう(働く)ことをしなかったので、

あきらめ、

このままでは共倒れになってしまうと危惧したことがきっかけでした。

 

 

 

そして前夫との夫婦のカルマ解消も終わったとわかり、

3人の子供を連れて家を出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を出てみて、

(キティちゃんの卓袱台だけで、ほとんど何も持っていかなかったのですが(笑))

私、こんなに自由だったんだ、、!と初めて感じました。

 

 

 

籠の鳥が外に飛び出す感覚のように、

今にも羽ばたいていけそう!という気持ちで満ちているんです。

 

 

 

ただ子供も大学、高校、中学とお金がかかり、

その時は休みなく、昼(昼間は先生のお仕事)も夜中(アルバイト)も働いていました。

 

 

 

体は疲れていてもエネルギーを作れるから回復しますし、

気持ちは新たな人生が始まるという希望でいっぱいでしたね。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

そして、ある男性と知り合いました。

 

 

久しぶり(何十年ぶり?)に男の人にドキドキする感覚が蘇ってきて、

自分がもう主婦ではなくて、

1人の女性として好きな人もできるんだ、という、

新鮮な感覚も味わいました。

 

 

しばらくして、その男性とお付き合いすることになったのですが、

 

 

その方は既婚者でした。

世の中でいう不倫関係っていうアレです(笑)

 

 

 

カウンセラーなので、

こういうご相談にのることも良くありますが、

 

私は経験者なので、ご相談される方の気持ちがよ〜くわかりますよ^ ^

 

 

人を好きになるときって、

そういう縛りがあっても関係ないんですよね!

 

 

「略奪婚」ていうんでしょうか?

そうしたい人の気持ちもわかったような気がしました。

 

 

 

しばらくして案の定心に湧いてきたのが、

既婚者とわかってお付き合いし始めたけれど、

 

 

「最終的には、どうなりたいの?!」

「私ってあなたにとって何なの??」

 

 

っていう揺れ動く心の切なさ、これを感じたんですよね。

 

 

 

それと、自分を持て余したのが「嫉妬」でしたね、

この「嫉妬意識」は、辛かったですよ。

 

 

 

わかっちゃいるけどやめられない(笑)

自分のドロドロしたどつぼにはまっていきますよね〜。

 

 

 

楽しい時間を過ごしても、

結局あなたは自分の家に帰るのよねっ?って、演歌の世界みたいです(笑)

 

 

これですからね、嫉妬って!

 

 

しかもですよ、私と会ってから別れてお互いに家に帰る時に、

私がなんか寂しくなり、音楽のライブハウスに行ってから帰ろうと思い寄ったら、

 

 

その男性は私の行動を疑い、

「何時までどこに行ってたの?」と夜中にメールで言い始めたんです。

 

 

これも「嫉妬」ですよね、

お互いに嫉妬合戦ですよ!

 

 

今考えてみると、

「自分の女は自分の所有物だから、自由は与えず管理し、

すべてを把握するものなのだ」という心のプレートがあったわけです。

 

 

 

私は「何でそんなに私を束縛したがるの?」って言い合い、

何度も激しい喧嘩をしました!

 

 

 

私は先生からカルマ変換を教えていただいてましたから、

すべてのマイナス意識はプラス意識に変わるとわかってはいましたが、

 

 

机上の空論ではなく体験している最中は、

 

やっぱり苦しかったです、、。

この感覚もよ〜くわかりました。

 

 

 

今思い出して、

私はその時日々何をしていたのかというと、

 

 

 

その男性とのお付き合いで感じた、

自分が苦しかったり、怒ったり、頭にきたり、切なかったりというマイナス意識を、

ひとつずつカルマ解消していったのです。

 

 

自分が過去世の男の時代に作ってきたカルマを、

相手と関わりながら、私が嫌だと思ったことは、

自分が男の時にやってきたんだ、

見せてくれているんだと思い、

 

体験をしながら反省もして、

心のプレートもひっくり返して、

 

カルマ解消をしていたということですね。

 

 

 

 

私は先生に何でも話すので、

 

 

先生はいつも話しを聞いて笑いながら、

「またピンクちゃん(私の波動がピンクだった)と喧嘩したの〜?」といいながら、

私が自分で解消しきれないカルマは、

 

 

先生と一緒に変換をしていただいていました。

 

 

 

 

 

 

 

過去世で男だった時の私は、王さまも権力者もやっていたので、

 

 

自分は婚姻していて、当たり前のように、

正室のほかに側室が何人もいたでしょうし、

 

 

女は自分の所有物だと思って自由を与えず、

ひどい束縛もしていたのでしょう。

 

 

そして、嫉妬もひどかったんでしょうし、

怒って自分のことを通せば、物事が解決すると思っている男だったのでしょう。

 

 

つまりひどい男だったということですね(笑)

(その男性は、良いところもたくさん有りましたよ)

 

 

私はこういう体験をする必要がありましたよね。

 

こういう体験をしなければ、

 

 

自分が過去世でやっていた男だった時の姿に気づけず、

男時代のカルマ解消もできず、

 

 

 

その後、再婚などできず、今の私はないと思うんです。

 

 

 

炙り出されたカルマを、

ひとつずつ変換してプラスにしていったとき、

(嫉妬は人のことを思えて幸せを願う意識になる、

ものすごい愛情意識になる)

 

 

ある日、すーっとこの男性との「縁のろうそく」が切れた瞬間を感じました。

何もひっかかりがなくなり、自分の気持ちが淡々となってきて、

 

 

もうお付き合いする必要がないなって感じになり、

別れを伝えて、フェードアウトしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、何年かして私は再婚し、

その男性に「結婚しました」と報告のメールをしました。

 

 

 

その男性からきたメールに、

「おめでとう。あの時、心を鬼にして別れてよかった」と、

書いてありました。

 

 

今の私は、私の人生に関わってくれた、

子供たちのパパでもある元夫にも、

 

 

この男性にも感謝しています。

 

 

 

私が過去世で男だった時の姿をたくさん見せてくれて、

気づかせてくれたからです!

 

 

 

そして、今の再婚相手からも、日々気づかせてもらっています。

 

 

 

何か相手とのやりとりで嫌だなと思ったときは、

(自分が男の時にこういう言い方で言ってたんだな、ごめんなさい!)と、

すぐに反省をします。

 

 

そうしていると、相手にも変換が起きてきますから、

自分も相手も変わってきたと思います^ ^

 

 

私はこれからもずっと女で進化していきますので、

きっとまだまだあるであろう私の「男の残骸」と、

 

 

うまく付き合っていくつもりなんですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る