泥棒だった赤ちゃん

なおなおです。

 

 

過去世に自分が何をやっていたのか、
知りたいと思ったことがありますか?

 

 

過去世と一言でいっても、
じつは私達は、とても長い年月、
転生輪廻を繰り返しています。

 

 

その長い転生輪廻の過程で、
同じような仕事を何万回もやっていた人も
多いのですね。

 

 

生後1ヶ月で、
風邪症状から、
鼻づまりや痰がからんだ咳がひどくなり
生死をさまよった赤ちゃんのお話しです。

 

 

この赤ちゃんの治療は、
かなり大変でしたが、
治療をすすめていくうちに、
過去世の秘密が明かされていったのでした。

 

 

 

その秘密とは?

 

赤ちゃんが生まれると、

 

 

親であれば、
文句なしに可愛いと思いますよね。

 

 

でも、三男として生まれたその赤ちゃんを、
ご両親もおばあちゃんも、
上の子達が赤ちゃんだった時とは違い、

 

手ばなしてかわいいとは思えなかったのです。

 

 

普通の赤ちゃんなら、
生まれたてホヤホヤのほんわかした雰囲気が、
当たり前なのですが、

 

 

じつはその赤ちゃんの抱えていたカルマは、
半端ない量があり、
切羽詰まった状況が、生まれてすぐに出たからかも知れません。

 

 

 

生後1ヶ月で、
気管支に痰がからんだ咳が始まり、
夜中も母乳を飲んでは咳込んで
吐いてしまうことが何日も続きました。

 

 

呼吸困難になって死んでしまうのではないかと、
ママは寝られない日々が続き、
親子共々疲れきり、精魂尽き果ててぐったりしてしまい、

 

 

何とかならないかと、
入澤先生に遠隔セッションを
お願いしたのです。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

入澤先生がその赤ちゃんの過去世を視ると、

 

なんと長い年月『泥棒』をやっていることが、
わかりました。

 

 

しかも『大泥棒』。

入澤先生は『巨大泥棒』というくらい、
スケールの大きいことをやる、
泥棒です。

 

 

そして、稼業として泥棒をやる家庭に、
何万回も生まれていたのです。

 

 

子供の時から泥棒をやらされ、
褒められるのは良いものを盗ってきた時だけという、
愛情のもらえない家庭で育っていました。

 

 

まるでルパン三世のように、
逃げ足が早く、
手先も器用で、
作戦を綿密に立てて、
良いものだけを取る、目利きもありました。

 

 

原子爆弾を盗んで、
多額で売ったこともある、
まさに『巨大泥棒』のボスでした。

 

 

捕まったら最後だと思っているので、
盗みにありとあらゆる神経を注ぎ、
子分たちに分け前を配る親分肌。

 

 

この赤ちゃんの転生は、
働くことをしない、
人のモノを盗むことが仕事という価値観で、
ずっと生きてきたのです。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

咳や鼻詰まり、鼻水は、
カルマの原因としては、

 

毒ガスを巻いた、
煙で燻した、
ホコリの中で作業させた、
細菌兵器を使ったなどの

外的要因と、

 

 

 

傲慢な態度で人を見下した、
人を人と思わない、
虫けら扱いでバカにした、などの

内的要因があります。

 

 

特に痰やドロドロした鼻水は、
人から「呪われた」ことで、
ウイルスが発生しています。

 

 

この赤ちゃんの場合は、
人のモノを盗んだことで、
生きていけなくなる人達の、

人から『呪われた』カルマが、
膨大にありました。

 

 

 

近い過去世では、
この『呪われた』カルマが早くから出て、
呼吸困難で短命の人生を送っていました。

 

 

 

この生後1ヶ月の痰がたらんだ呼吸困難は、
近い過去世の姿だったのです。

 

 

そうとわかったら、
とにかくこの『大泥棒』で呪われたカルマを
変換すればいいということです!

 

 

そのあとも何回か痰がらみの咳が出るたびに、
セッションを重ね、

 

 

痰がらみの咳も良くなり、
夜中に起きることもなくなり、
呼吸困難は回復していきました。

 

 

『泥棒』だった、愛情が薄かった赤ちゃんは、

生まれた時のあの切羽詰まった状況もなくなり、
今世のママやパパに愛情をたっぷりかけてもらい、
とても愛らしく可愛い表情になってきました。

 

 

 

立ってよちよち歩くようになり、
おはあちゃんが子守りを頼まれて、
ママが帰ってきたので帰ろうとすると、

 

 

おばあちゃんのところにいき、
深々と頭を下げてお辞儀をしたそうです。

 

 

それから赤ちゃんの顔に戻って、
バイバイの仕草をしたのを見て、
おばあちゃんはびっくりするやら、
感動するやら….!

 

 

「1才の赤ちゃんが深々お辞儀をするのを
見たことがありませんから!」

 

 

と興奮して仰っていました。

 

 

 

カルマ変換を入澤先生にお願いしてくれて、
カルマ解消してもらえ、
命を救ってもらえたことが、
まるでわかってるように!

 

 

『ほんとに世話かけるね、ありがとう!』

 

 

と言ったように思ったそうです。

 

 

 

 

 

この話しは、

後日談があります!

 

 

 

おばあちゃんが電車に乗っている時に、
心にフッと響いてきたことばがありました。

 

 

『もう足洗うよ』

 

(泥棒稼業から足を洗うと思ってくれたんだ! )

 

 

おばあちゃんは
ことばが響いてくる経験は、
初めてだったのですが、
間違いなく赤ちゃんのことだと
確信したそうです。

 

 

 

おばあちゃんが、赤ちゃんの過去世を知り、
赤ちゃんのカルマと人生を、
何とかしてあげたい!

 

 

という強い気持ちから、
赤ちゃんの守護霊さんがメッセージをくれたのですね。

 

 

 

この赤ちゃんもスターチャイルドとして、
文明を作るリーダーとして
活躍していく人になっていくのでしょう!

 

 

 

これから才能あふれた、未来を託せる子供たちが、
たくさん出てきそうな予感がします。

 

 

真っ赤なお花がセミナーを飾ってくれました。

 

*****************************************

「なおなお通信」ご登録くださいね。
セミナーやイベントや、特別なお知らせをお届けします!
↓↓↓
https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

LINE@ 後藤奈緒子との個別トークはこちらから。(お悩みご相談ください)

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v
ID: @cty7820v (@を必ずつけてくださいね♡)

 

無料カウンセリングを受けませんか?

「どうしてこんなことがおこるのだろう?」
「私はどうしたらいいんだろう?」
入澤清司が過去世を紐解き原因を見つけ、
カウンセラーの後藤奈緒子がご相談伺います。

お問い合わせはこちら
→http://energy-system.jp/inquiry/

関連記事

ページ上部へ戻る