帰ってきたアラン

後藤奈緒子です。

 

 

あなたは生まれ変わりを信じますか?

 

 

う〜〜ん、、、わからないな…という方が多いのかも知れませんね。

死んでしまったら、それまでだよ、、という方もいるかも知れませんが、

「生まれ変わりはそりゃあるんじゃない?」という方が最近は増えています!

 

 

 

今日のお話しは、入澤先生のおうちのわんこのお話です。

 

 

昨年の冬、クリスマスの朝に10歳で亡くなったアランくんが、

入澤先生のうちに無事戻ってきたのです!!

 

この子が前のアランくんです!

(コスプレしてるので、ハロウィーンの時かも?!)

 

 

10歳だったのに、6匹いるわんこの中でも体が一番小さくて、

人懐っこくみんなに可愛がられていました!

 

 

お客様が来ると誰にでも寄っていくので、

人見知りしない子だったのです。

 

 

ただロビンという13歳のチワワのお兄ちゃん犬と、

ケンカばかりしていて、

目を怪我したこともあるやんちゃな男の子がアランでした。

 

 

血統書の名前が「轟(とどろき)サンダー」だったので、

「そのままじゃん!」とみんなから笑われるくらい、

ケンカが好きだったのです(笑)

(私は「アーちゃん」と呼んでいました!)

 

あの時のことを思いだします。

 

 

あれは、クリスマスの朝、

由紀子社長から電話がかかってきて、

 

 

「なおなお、あーくんが亡くなりました…

立派でした、、これたらお別れに来てね」

 

 

という電話でびっくりした私はすぐに駆けつけました。

 

亡くなるという前兆がなかったですし、

確かに少し元気はなかったけれど、

前日ご飯も食べていたからです。

 

 

入澤先生は、

「お散歩にも行ったしね…でも夜中苦しくなったんだろうな…

 

一緒にベットに寝ていたのがベットから降りて

座っていたんだ。

 

それからもう一度ベットに上げて、寝てしまって、

起きて見たらもう亡くなっていたよ」

 

 

わんこ達も私達もみんな突然のお別れに、

まだ信じられない気持ちと悲しみでいっぱいでしたが、

 

 

先生が、

 

「あーちゃんは、逝ったあとに直ぐ帰ってきて、

“みんな泣くな!!オレはすぐ帰ってくるぞ〜!待ってろよ〜!

またカミカミしてやるからな〜”って言ったんだよ」

 

 

 

入澤先生はわんこの言葉がわかるので、

アランの言葉を伝えてくれました。

 

 

アランは不調になりがちな肉体で生きるより、

亡くなってすぐに生まれ変わり、また一から犬の人生を始めて、

みんなに可愛がられ、家族と長く一緒にいられる人生をやりかったのですね。

 

 

 

それで「すぐに帰ってくるぞ!」と宣言したわけです。

 

先生の話しを聞いたら、気持ちが落ち着いてきました。

 

 

「アーくんまた会えるね、また会おうね!」

まだ暖かさが残っていたアーくんを撫でながら、お別れをしました。

 

入澤先生が、

 

「3月頃から生まれる準備をして、

アーちゃんが戻ってくるのは早ければ6月だな。

 

問題はその子がちゃんとここにたどり着くかだ、

「他のところに行かないようにしないとね」

「6月かあ、会うのが楽しみ…!」

 

とみんなで話していました。

 

 

入澤先生のうちではいつも同じペットショップを使っていますから、

アーちゃんに似た子が生まれたらわかるはずです!

 

 

そんな時、インスタを始めたばかりの由紀子社長が、

「このチワワの男の子、アーちゃんに似てない?」

 

とぺットショップのインスタを見せてくれました!

 

 

「おでこが出ていて可愛い!」

「あーちゃんもおでこが出ていたのよ」

「あーちゃんかなあ…?!」

「タレ目だし、そうっぽいけど…」

「もしあーちゃんだったら、売れちゃったら困る!」

「早く先生見に行ってもらいましょう!」

写真だけでは確信できず、先生に見に行ってもらうことにしました。

 

先生が帰ってくると、

「う〜〜ん、あーちゃんらしいけど、ずっと寝ているんだよ。

他の2匹の兄弟はもう売れていたけど、

この子だけ売れていなかったよ、随分値段が高かった〜(苦笑)」

 

「先生、でもほっとくと売れちゃいますよ?」

「うん、手付け金を売ってきた!」

「あ〜良かった!ハラハラしました…」

 

 

どうもとてもお顔も姿も可愛いので、ぺットショップの社長が、

この子を売らないつもりで高い金額をつけたようでした。

 

 

 

まさかこの金額で買う人がいると思わなかったのかも知れません!

通常のチワワの倍のお値段でしたから…!

 

 

 

しかもこの子はずっと寝てばかりいて、元気がないわんこと思い、

売れなかったようです。

 

 

でもそれもあーちゃんの作戦だったのです!!

 

あーちゃんはぺットショップでは大人しくいつも寝ていたのは、

他の人に売れないようにという演出だったのです。

 

 

わざと魂の構成人員を少なくしていたので、

意識があまりしっかりしていずに、いつも寝てばかりの状態だったのです。

 

 

元気がない犬を飼いたい人はいませんし、

病気かしら?と思わせる作戦で、入澤先生と再び会えることになりました!

 

 

先生が手付金を払ったので、あーちゃんも安心したと思います。

せっかく生まれてきて、他に買われていっては、

計画がおじゃんになりますからね!

 

 

そしてあーちゃんが帰ってきた日、

あーちゃんは他のわんこ達に物怖じもせずに、

 

元気に走り回り始め、

なんと5時間走りっぱなしだったんです!

 

 

あーちゃんの魂の構成人員がどんどん入ってきて、

以前生きてた時の記憶も戻ってきました!

 

 

「帰ってきたぞ、カミカミしてやるから!」と言って、

お兄ちゃん犬のロビンの尻尾を噛んで噛んで、

 

ロビンを怒らせています(笑)

 

 

でもね、あーちゃんが亡くなった時に、

ロビンは一晩中夜泣きをして、

「何でお前行っちゃったんだよ〜〜」と泣いていたのです…

 

 

あーちゃんが帰ってきて尻尾に噛み付かれても、

ロビンは心底嫌ではないようです(笑)

 

 

みんなと再会できた喜びで、

抱っこをすると、「ふんふん」いいながら顔をくっつけてくるアラン。

「あーくん、戻ってこれてよかったね…」

なでなですると嬉しそうです!

 

 

生まれ変わったアランくん、

また入澤先生のおうちで暴れまくっています(笑)

 

 

生まれ変わりがあることが、私たちの希望です。

 

 

すべてをチャラにしなくていい、

生きてきた経験が魂に刻まれて、

 

 

生まれ変わりそれをまた活かしていける人生を送れるということが、

大きな希望なんですよね。

 

アラン、戻ってきてくれて本当にありがとう!!

現在行っている「経済活性化セッション」ですが、

「黒いコールタールのケチ意識」と「白いコールタールの四角四面意識」を、

両方組み合わせてカルマ変換していくセッションです。

 

6月いっぱいはセミナー30回記念セッションとして、

割引価格でやらせていただきます!

ご興味ある方はお問い合わせくださいね!

シュミレーションさせていただけます。

無料カウンセリングはこちら

https://energy-system.jp/nao-nao/counseling/

=============================

【なおなおのカルマ変換LINE】

LINEでお友達になりませんか?

あなたのお悩みを個別相談でお受けしています。

お友達申請はこちら!

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

===============================

【なおなお通信】

なおなお通信では最新の情報をお届けしています!

一緒に『セルフ変換』をできるようになりませんか?

『セルフ変換』の動画も配信しています♪

ご登録はこちらから!

https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

 

関連記事

ページ上部へ戻る