今日の心のプレートvol.9

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/plate/
 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

 

=============================================

【裏プレート】

自分を正せや治せはとんでもない話だ。

そう言っている本人を治せ。

 

自分は悪いところなんてどこにもない。

 

常に正義の味方だし、常に正しいことを考えてる。

 

いつの時代の正義に照らし合わせても、

自分は正しい。

 

治すんだったら、お前から治せ。

その人が言うことが正しくても腹が立つ。

 

【表プレート】

 

自分に間違いや欠点がないなんてとんでもない。

山のようにあってちょうどいい。

 

 

「何か欠点があったら直しておこう」や、

「ここはこう言うように改めよう」など。

 

 

「自分に人がいろんな形で欠点を教えてくれる。」と、

思っておけば大丈夫。

 

 

 

もしそれで気持ちが高ぶったりしたら

「こんな自分じゃ情けないな」と思えばいい。

 

 

自分のだめな考えがあったら

「こんな考えだけは早く捨てよう」と思えばいい。

 

==============================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

 

 

人から何か言われて腹がたつときは、

 

この「裏プレート」のような気持ちが湧いてくるものです。

 

 

 

『その人の言うことが正しくても、腹がたつ…!』

 

 

これもありますよね?!(苦笑)

私もそうでした。

 

 

自分を正当化する、

自分ができない理由を並べる、

自分は悪くない理由を並べる。

 

 

 

私の気持ちは、(裏プレートには)

 

「自分は悪いところなんてどこにもない。」

「自分は間違っていない。」

 

 

と書いてあったのだと思います。

 

 

この裏プレートをひっくり返してからは、

 

 

 

自分なんか未熟だな、

言ってくれる人は貴重な存在だな…。

 

 

 

理由を並べたって、

結果を出せないのは、自分の実力がまだまだなんだよな…。

言われてできない自分が悔しいな!

 

 

 

と思えるようになりました。

 

 

年代を経ていけばいくほど、

 

 

人からは何も言われない環境になっていきます。

人は何も言ってくれなくなるのです。

 

 

 

そうすると気づきがなくなります。

 

 

もちろん、経験は増えてくるので、

自信が増えるのは良いことですし、

その経験に支えられてやってきたことも確かなのですが、

 

 

 

「自分に間違いはない」と強く思っていると、

そこで成長も止まるわけですね。

 

 

 

欠点があって当たり前!

自分はまだまだだ!

これからのびしろがまだあるんだ!

 

 

こう思えたら、

苦言や気づきを与えてくれた人に、

 

 

「言ってくれてありがたいな…嫌な役をやってくれてありがとう」

 

と思えるようになってきます。

 

 

 

そう思えたら、人生の質が変わってきますよね?

 

 

竹のように節を作りながらも、

まっすぐまっすぐ空に向かって伸びていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー
後藤奈緒子

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る