今日の心のプレートvol.7

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/心のプレート/

 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

 

==================================

【裏プレート】

 

神様なんているわけがない。

顔を見せたことなんてないのに、

そんなものを信じる人なんかどうかしてる。

 

神様を信じる人達には表面だけ合わせておけばいい。

 

【表プレート】

 

神様なんて姿をみなければ信じられないと言うけれど、よく考えたら、

 

 

地球や土、動物や植物を作った人がいるからあるということで、

姿が見えないからいないなんて決めつけるなんて浅はかだ。

 

 

作った人がいるからそれがある、これが原理原則だ。

例えば、花はタネから育ち、そのタネを作ったのは神様である。

 

 

神様がいちいち姿を現すわけがない。

 

 

サービス精神いっぱいにたくさんの物をつくり、

「これだけ作れば飽きないだろう、楽しみなさいよ」と。

 

 

そういうベースを作ってもらって、

その上に生活しているのが人間だというのがわからないとだめ。

 

 

神様はいる。

 

 

海の水や引力がある、自転や公転する地球をつくったのは神様であって、

こんなものが勝手にできるわけがない。

 

 

時計だって、優秀な職人が一生懸命、時が刻むようにつくっている。

だが、百年に数秒も時間が狂わないものを作れるとしたら、

それはすごい技術力が必要で、

 

 

奥深い真理を元に作っていかないと作れない。

 

 

それが神様がいるという証拠である。

毎日証拠の上に乗っかって生活しているのだから、感謝をするべきである。

 

 

あれをしてこれをしてとこれ以上頼む必要もないし、必要なものは揃っているのだから、

自分でどうするか判断していけばいい。

 

 

 

それが神様の望みであろうし、感謝だけしていたら充分。

 

 

神様は神様のすることをしたので、あとは人間が人間の判断でやっていく。

 

 

その中で、魂を磨き、心を磨いていけば人間は進化していく。

この道理がわかると、神様に感謝できるようになる。

 

 

毎日が楽しいと思って生活しているのが一番。

==================================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

心のプレートの文言は、

その人の個性が表れています。

 

 

この方の表プレートですが、

強い確信の言葉で綴られていますよね。

 

 

実際に入澤先生がそれぞれの人の心のプレートを読む時も、

裏にも表にもまるでその方が言ってるような口調で書いてあるので、

 

 

 

読んでもらった方は、

「これ私の考えてることです!」と納得するわけです。

 

 

入澤先生は

「感謝でエネルギーを作ることができる!」ことを発見しました!

 

 

一番エネルギーができるのは、

 

 

「神への感謝」です!

 

 

今日の心のプレートを読んでいただき、

 

 

「神への感謝」を深められたら幸いです。

 

すべてに感謝ができる人生を歩んでいきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る