今日の心のプレートvol.4

 

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/心のプレート/

 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

 

===============================

【裏プレート】

人間は楽をするために生まれて来たのである。

 

いかに人より楽をして多くを得るかというところに知恵を出して、

努力する。

 

だから素晴らしい人間ができるのである。

 

楽をしているものほど大金持ちになり、

汗水流して働いているものほどコガネ持ち(あるいは貧乏)である。

 

それを見てもわかるように、

いかにして楽ができるかということを考えない人間は小人(ちっちゃい人)で終わる。

 

大事なことは、いかにして楽をして多くを得るか。

これに徹することである。

 

【表プレート】

 

楽をしたいと考えただけで人間は横着になり、手抜きが始まるものである。

そして多くの見落としが生じるのである。

 

その結果、なにを招くかというと「必要以上の苦労」を

呼び寄せることになるのである。

 

苦労も実になる苦労と実にならない苦労がある。

 

何度も同じことを繰り返して、何度も同じ失敗をするのは「実にならない苦労」

 

楽をしようと思うと、

このような実にならない苦労を山のように引き寄せることになるということを、

知っておかなければならない。

 

横着から生まれるものは精神の退化であり、肉体の退化である。

向上心に溢れより素晴らしいところ、より優れたものを得ようとするのであれば、

横着な心を許してはならない。

 

横着な心を許すことは、人間的な敗北を意味するのである。

ある意味で、横着にひねる自分の襟首を掴まれ、立ち向かわせねばならない。

それが己に勝つということである。

 

そうした結果、見落としも少なくなり落ち度も減り、

つまらない失敗に多大な時間を費やすようなこともなくなるのである。

 

より優れたものを作り出そうあるいは、

自分がより優れたものになろうと思い続け努力し続け、横着と戦っていったとき、

いつの間にか人は大変身を遂げるのであり、

価値低きものから価値高きものに変わるのである。

 

そのとき引きつけていくのは、

素晴らしい向上意欲を持った人たちとの友好関係である。

 

これは紛れもなく経済の枠を広げることであり、

経済豊かな人間にもなっていく基本姿勢なのである。

=====================================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

楽をしてお金を稼ぐ方法が、巷では大人気ですよね?

 

 

でもこの表プレートでは、

その落とし穴を教えてくれています。

 

人が一番陥りやすい落とし穴かも知れません!

 

 

棚ぼたやご利益ばかりを考えていたとしたら、

 

棚ぼたこなければ不幸だわとか、

もしご利益がなければ何でくれないの?!という、

 

自分の責任のまったく介在しない、

人のせいにする人生を送ることになります。

 

 

人のせいにする人生は、自分で舵取りをしていない人生ですよね?

 

 

私はじつは負けず嫌いなのですが、

それは人に負けたくないというより、

「自分に負けたくない」といつも思っています。

 

 

自分の横着や誘惑に負けて,

後悔したことがたくさんあるからなのです…!

まさにこの表プレートでの内容を経験してきました。

 

 

向上意欲を持った方との出会いも、

自分が向上意欲を持った時に初めて、

そういう出会いがあるものだとわかりました。

 

 

そしてこういう人との出会いから、

充実した人生が広がっていくのだと実感しています。

 

 

「自分に負けない!」

 

 

この言葉を、

これからも私の指標としていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

関連記事

ページ上部へ戻る