今日の心のプレートvol.33

 

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/心のプレート/

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

==============================================

【裏プレート】

 

人間は一定の距離を保っている間は、

お互いに支障はきたさないけれども、

 

 

近づいて来た時、お互いに不協和音というものが起こってくる。

 

これはどういうことかと言うと、

 

必ず利害関係の不一致が浮上して来たり、

感情のやり取りの中で非常に気に入らない内容を見つけたり、

怖いものを持っているものが、

よく見えて来たりするものなのである。

 

 

そうした時一目散に、

ある一定の距離を保たなければならない。

 

 

あるいはその人と決裂する場合を、

良しとしなければならない。

 

 

決裂してしまえば、

お互いに利害関係によって傷つくこともなく、

 

人間関係を悪化させて苦しむことはないのである。

 

 

とにかく人間は基本的には、

誰でも怖い面をもっているということを、

念頭に置いておかなければならない。

 

そうなってくると、

近づきすぎは、触ってはならない闇の部分に触れがちだから、

避けねばならない。

 

 

こうしないと必ず悪いことが起きる、あるいは、

しっかり恐怖に則したものが浮上してくるのである。

 

 

これは例外がないのである。

 

 

親密になればなるほど人はわがままになり、

そのわがままは鼻について、

とても嫌になるものである。

 

 

だから一定の距離をおいて、

わがままが出ないようにするのが、

とても大事なことなのである。

 

 

もしわがままなところがでて来たとしたら、

直ちに距離を取り直すか、

逃げるのが一番利口な方法である。

 

【表プレート】

 

人の面白さというのは、

ある一定の距離を置いている間には、

本当に全部見ては取れないのである。

 

 

本当のその人の面白さを知ろうとしたら、

非常に緊密なところまで距離を縮めてみなければならない。

 

 

そのことによって、

今まで知らなかった面や、非常に尊敬に値する内容であるとか、

 

思いっきり親しみを持てるような内容というものを必ず発見して、

より親密になるのである。

 

 

親密になるということを恐怖ではなく、

大いなる楽しみをもって近づいて見るのが、

良いのである。

 

 

第一に、近づいてみないと、

本当はどうあるのかというのが、

なかなか見つけられない場合もあるし、

 

 

親密な距離に入ることによって、

 

相手の良さをどう引き出せばいいのかというところで、

その人の中の面白さ楽しさを、

大いに引き出すことをするのであれば、

 

 

生涯続く素晴らしい人間関係が作れるのである。

 

 

人を見る目をよく養わなければならない。

 

 

人は誰しも欠点を持つものだから、

一個や二個はあって当たり前のものである。

 

 

それを拡大して見る必要も無いし、

等身大で見る客観性というものも大事である。

 

 

親密さの中に親密になることによって、欠点も見えてくるのだが、

 

一つ欠点を見つけたら、

十個長所を見つけることを心がけるのである。

 

 

そうすることによって、

人間関係に信頼感や信用といったものが、

生まれるのである。

 

 

いたずらに距離だけ保っても始まらないのが、

人間関係なのである。

 

 

普段は見せない違った楽しい顔を見せるというところで、

より親密になろうとして、酒の席を設けたりするのであるが、

それは無駄なことでは無い。

 

 

相手をより深く理解するための一つの方策なのである。

 

============================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

私は人生で何が大切ですか?と問われたら、

「人と人との関わりではないでしょうか」と言うと思います。

 

 

私たちは、1人では生きていけませんよね。

 

 

時々、私は1人で生きてきたし、

これからも1人で生きていくという方もいますが、

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

人間の営みをしている以上、

毎日必ず誰かと関わっているわけです。

 

仕事をしているなら、同僚や上司、部下の方と関わり、

 

1人で仕事をしていても取引先の方がいますよね。

 

 

例えば家族がいなくても、天涯孤独であっても、

友人やご近所の方がいますね。

 

 

もし友人がいなくても、

福祉のサポートが必要になれば、

 

いつかは誰かのお世話にはなるかもしれないのです。

 

 

 

1人で生きていくことを選択するのはいいのですが、

実際はその選択の方が難しいと思います。

 

 

 

なので、人と関わって過ごすのなら、上手くやっていった方が、

楽しく過ごせることは間違いないと思います。

 

 

 

以前の私は人との関係を、

 

 

ほどほどの距離を保つ方が気を使わなくていいし、

楽でいいと思っていた時が確かにありました。

 

 

 

それはなぜだったんだろう?と振り返ってみると、

私は人が怖かったんだと思います。。

 

 

 

自分が嫌われることに、とても恐怖を感じていたのです。

 

 

 

だからことさら気を使い、良いことを言って、

人に嫌われないことを第一に考えて、

人とお付き合いをしていました。

 

 

 

そうすると、

自分に余裕があるときはまだ何とかなるのですが、

結局は自分がどこか我慢をしているので、

 

 

 

ある日突然、

自分をコントロールできずに、

爆発するということが起きました。

 

 

 

お酒を飲んで理性が緩むとワンワン泣いたり怒ったり、

今思い出しても穴があったら入りたくなります(苦笑)

 

 

 

いつも良い人ねと思って欲しかったのに、

良い人だけ、には成れない未熟な部分が沢山あったので、

 

 

爆発しないと苦しかったのだと思います。

 

 

それからは、

自分が言いたいことをいう身勝手な時代もありました(苦笑)

極端から極端への振り幅が大きすぎましたよね…。

 

 

ただ女の子のお友達とはこじれると面倒なので、

 

 

言いたいことを好きに言える、

男友達が多かったのもこの時代でした。

 

 

男友達も迷惑だったと思います…ね。

良く話しを聞いてもらったと、今は感謝しています!

 

 

 

そんな時代もあっという間に過ぎていき…、

今はどうなの?というと、

 

 

今は本当に自然体でいます^ ^

 

 

親密な人も増えましたし、

人の良いところを褒めたくてしょうがないんです(笑)

 

 

友達がたとえわがままでも、気が強くても、

自己中でも「可愛いな〜」と思えるようになりました^ ^

 

 

それはその人を本質から見ることができて、

色々な角度から見ることができるようになったことが

大きいと思っています!

 

 

 

人の良いところを素直に褒めることで、

 

褒められた人の喜びが自分にも共感できて、

お互いに喜びの循環が始まります。

 

 

 

私は人と深く関わることの楽しさを、

やっとわかったんだと思うんですね。

 

 

 

これは片方だけでは成り立ちませんね、

循環するから楽しいのですから!

 

 

1人で孤独に生きるより、

勇気を出して、人と交流して楽しく生きていきましょう。

 

 

自分をたくさん褒めてあげて、

人も同じようにたくさん褒めていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

===============================

【カルマ変換レッスン第6回目 運の扉を開く!

相互理解を深める『気づきの壁』のご案内】

 

2020年、新年最初のカルマ変換レッスンは、

 

最近入澤先生が発見した、

魂の中にある『気づきの壁』というものを、

 

私達が意識をして使っていけるようになるための

レッスンを行ってまいります。

↓↓↓↓

https://energy-system.jp/carma-solution-6/

 

この『気づきの壁』は3層でできています。

 

1層目は『恩恵に気付く』壁、

2層目は『反省に気付く』壁、

3層目は『感謝に気付く』壁

 

この壁は本来は、アクリル板のように透明なものなのですが、

 

修正することが多ければ多いほど、

この壁にびっしりと修正点が書かれているので、

透明度は無くなって曇っています。

 

 

人によっては真っ黒になり、

向こうが見えなくなっている状態もあるのです。

 

 

この『気づきの壁』の存在を知り、

この壁の透明度を上げたり、

高く厚くなってしまっているこの壁を低くすることで、

 

 

『人と自分の愛情密度を測れる』

『コミュニケーション能力を高められる』

『危険察知能力が身につく』

つまり人と人の関係が上手くいくということも含め、

トータルで秀でた人間力がついてくるものなのです!!

 

 

そして、心の一番中枢の、

崇高で純真な高密度の意識を護る(まもる)ことができるのも、

この『気づきの壁』の役目になっています。

 

 

今回のカルマ変換レッスンでは、

この『気づきの壁』を知り、

これを修正して透明度を高め、

 

気づき壁の高低を自由に上げたり、

下げたりと使えるようになることで、

 

 

自分の心も、人の心の状態も良くわかる、

一段上の人間力を身につけていきます!

↓↓↓↓

https://energy-system.jp/carma-solution-6/

 

 

じつは『運の扉』というものがあるのですが、

この『運の扉』は考え方や行動によって狭く閉じてしまったり、

一気に開いたりするものなのです。

 

 

この『運の扉』を一気に開くのも、

この『気づきの壁』が大きく影響するものとわかりました。

 

ぜひこのカルマ変換レッスンの第6回目で、

皆さまの『運の扉』を一気に開いていきましょう!!

 

ぜひ、たくさんのみなさまのご参加をお待ちしています。

 

お申込みはこちらからお願いします!

↓↓↓↓

https://energy-system.jp/carma-solution-6/

=======================

「守護霊の覚醒 ソウル.アセンション.メソッド』

体験セミナー&説明会を開催します!

お申し込みはこちら

↓↓

https://energy-system.jp/lp2/soul/thanks/

(2/2まで早期割引中!)

=======================

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る