今日の心のプレートvol.23

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/心のプレート/

 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

==============================================

【裏プレート】

人は、私の言うことを1から10まで全て信じる。

信じると言うことを利用すれば、相当大きな仕事ができる。

 

それは必ずしも事実だけを連ねて作る必要はない。

 

すごい人間と言うのは、事実だけでなく、

それに尾ひれをつけ、骨をつけ、枝をつけ、ありとあらゆるものをつけて、

 

全く別物に生まれ変らせたものを人の前に差し出したら、

人はこれを大いに信じるのである。

 

むしろ、元の形よりはるかに信じる力が強くなり、

大きな信用を得ることになるのである。

 

 

どんなにバカくさいことでも、

相手を見てどう言う話を組み立て、どう言う内容にして脚色し、

面白く、より魅力的にするかというところに、

 

 

命を懸けるぐらいのつもりでやれば、全て成功するのである。

 

 

人は事実だけで動くものではない。

 

 

事実+最低でも2割の嘘を付け足して、脚色して話をすると、

大いに信ぴょう性を帯びてきて、より信じるものなのである。

 

 

この、人の心理をついて、商談し、友達になったりすることは、

大いなる利益や名誉を生むことであり、

人生に勝利することなのである。

 

 

【表プレート】

 

人間は真実のみの響きというものを持って、

それを聞き取る能力というものが根底にあるということを、

よく知っておかなければならない。

 

 

小手先の嘘で目の前を騙せたとしても、

その騙しには大きなオマケがついてくることになるのである。

 

 

1の騙しによって刈り取らなければならない苦労は約6倍である。

 

 

これが大きくなればなるほど、

倍率は二乗で増えていくと思っておかなければならない。

 

 

刈り取りしなければいけいけない嘘。

 

外側に伸びてるはずのツルというのはやがて背後に回って来て、

自分をがんじがらめにするという仕上げになっているのである。

 

 

嘘で始めた商売が成功するというのは皆無なのである。

 

 

商売を成功させようとするなら、

一番重要なのは事実や信用、信頼や人情である。

 

 

嘘のいけないところは、人の人情というものを度外視して、

 

冷酷な結果が出ることに対しての責任を全て、

回避して行動するところにある。

 

 

人は一度酷い目にあうと生まれるその人間に対する憎しみは、

想像以上のことがあることをよく知っておかなれけばならない。

 

 

 

要するに事実からでたものは事実を生み、

嘘からでたものは嘘を生むということなのである。

 

 

また、騙されないためにはタネを読み取るだけの力というのを

日頃から養っておく必要がある。

 

 

そのためには、直感力を磨いていくことである。

 

 

辻褄が合うものと合わないもの、事実らしく見せているけれど

着色して色の付いたもの、

 

汚れたように見えるけど真実のもの。

 

 

この辺を読み取る能力は、商売をやっていく上で不可欠な能力である。

 

 

人をみる上ではまず雰囲気を読み取ること。

そして、雰囲気というものから予測したものが

どれほど的しているか裏をとること。

 

 

脚色の匂いがしたら、それはまるっきり別のものなのかもしれないから、

割り引いて考えなければならない。

 

 

だから、その辺を見通す力をつけなければならない。

 

 

人が全て善人でないと言うことは大前提である。

 

魂の発達段階ではむしろ善人に徹する人の方が遥かに少ないのである。

 

 

真っ正直な人は3割、商売をやる真っ正直な人は2割5分、

真っ正直で商売を成功している人は98%いる。

 

 

 

商売と言うものを嘘、騙しというものに染められていたら必ずボロも出るし、

見破られた時のダメージは大きいと思わなければならない。

 

 

 

その反動の強さを読み切らないで

嘘の上塗りをしているのが万年詐欺師なのである。

 

============================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

 

個人的にはとても面白いプレートだと感じました。

これは『詐欺師』のプレートだからです。

 

 

世の中で詐欺師のようなことをやっている人は、

 

 

自分は詐欺師をしているという自覚は、

もしかしたら、ない人もいるのかも知れないと思いましたね。

 

 

まさにこの裏プレートのように、

 

すごい人間の定義というものを、

 

脚色して別のものに作り上げるのが上手で、

尾ひれをつけて肉付けして、

より面白く魅力的に作り上げることができれば、

事実だけをいうよりもっと信憑性が生まれるということ…

 

 

何だか、そんな風にやられてもわからないかも知れない…と

思ってしまったのは私だけでしょうか?(笑)

 

 

まだまだ私も甘いです、真っ先に騙されますね(苦笑)

 

 

 

とはいうものの、表プレートを見た時に、

やはり見通す力って大事、それを身に付けたいと思いました。

直感力しかりです。

 

 

1の騙しで刈り取らなければならない苦労は6倍ですよ?

それをわかった上で嘘つきますか?騙しますか?という話しですね。

 

 

 

嘘の上塗りはきついものです。

もし良心があるとしたなら、どこかで後ろめたい感覚があるはずです。

 

 

 

反動は今世で出るかも知れませんし、

来世に持ち越されるかも知れませんが、

 

 

でもこの事実を知ってるのと知らないのでは、

騙すのか騙さないのか?

大きな岐路がもし来た時に、選択をする歯止めになると思うのです。

 

 

 

でも一方でその詐欺師の人の脚色能力って、

才能の匂いもどこか感じるんですよね(^_^;)

 

 

 

そう…以前入澤先生が言ってたことを思い出します。

 

 

すごく売れてる、面白い作家というのは、

過去生では詐欺師をやっていたことも多いということです!

 

 

特にミステリー作家などはそうですね、

手の内は見せずに人を引き込む才能が秀悦ですから。

 

 

 

たとえ魅力がないものでも脚色や肉付けをすることで、

人のイメージを掻き立て、購買意欲を高めるものに、

演出する力がある詐欺師は、

 

 

転生輪廻した先の先は、

すごいミステリー作家になっている人もいるというわけです。

 

 

 

でも騙されてばかりの人生なんかしてはいけない!

私達は見通す力をつけていきましょう。

 

 

 

雰囲気を見るというのは、波動を読むということでもあります。

人の波動を敏感に感じられるようになっていきましょう。

 

 

そして、現実面の裏付けも取っていくという、

周到さも身に付けていきましょう!

これは意識をすることで、できるようになりますから、

そうした努力もしていきましょう。

 

 

 

今日の心のプレートを読んで、

 

気づかずにやってしまっている騙す人にも、騙される人にも、

参考になさっていただけることがあれば嬉しいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

 

 

 

 

カルマ解消マスター 入澤清司による

カルマ変換レッスンⅡ

自信の光、アクティブな謙虚さ

自信とは、自分が努力を重ねて成し遂げてきた成果、それによって人から認められた評価によって作られています。

時として自分が頑張って成し遂げたことを軽視する心の動きにとらわれ、自虐的に自分自身を価値のない者として考えてしまう思いに翻弄されてしまうことがあります。

例えるなら…。

  • 劣等感に苛まれ自己卑下の思いから脱却できない。
  • 努力しても何も報われないと思い込み、やる気が萎える。
  • 何をしても正当に評価されないと思い込み、自信を失う。

このような思いは誰もが感じたことがあります。

こんな時は失った自信を取り戻すために必死にもがいてしまいます。
しかし萎えた心を奮い立たせても徒労感ばかりが押し寄せ、自分を持ちこたえ取り繕うのに精一杯になってしまいます。
このような思いになったら解決策をどこに求めたらよいのでしょうか?

その答えは自分の心にあります。

自信満々で元気な心に影を落とすのは過剰な謙虚さに原因があります。
過剰な謙虚さとは、人の喜びの前には自分の喜びは一切存在しないという、一方通行で極端な奉仕精神から作られるものです。
これにより、自分も人も大切にしない、愛せない、という孤高の冷たさを作り上げてしまうのです。

こう考えてみませんか? 人も環境も進化のサイクルがあり、それを元に全てが循環しているということを。
愛し愛され、尽くし尽くされ、育て育てられ、という愛に満ちた循環は、ギブ&テイク+感謝という発展的なサイクルを自分の心に作っていくことなのです。

今回のカルマレッスンでは、引っ込みがちな謙虚さによって自信を失ったネガティブな心を、アクティブな謙虚さで元気溌剌とした自信に満ちた心に変えるための秘策を皆様にお伝えする予定です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


カルマ変換レッスンでは、私が長年探求してきました他に類を見ないカルマ変換法をお伝えし、皆様が様々なシーンで自在に使いこなせることを目的に開催しております。このような機会を得て、皆様がカルマ変換テクニックを身につけ、より快適な人生を送って頂くことを切に願っております。カルマ解消マスター 入澤清司

カルマ変換スペシャルレッスン開催要項

開催日: 2019 年 2 月 23 日 (土)
時 間: 15:00~17:00
講 師: 入澤清司
会 場: 東京都豊島区東池袋4丁目37-9 1階  (有)エナジーシステム
受講料: 10,800円
入金方法 現金:当日払い
銀行振込:振込先 巣鴨信用金庫 大塚支店 普通3124952 (有)エナジーシステム
ご予約連絡先: (有)エナジーシステム TEL:03-5950-0502 FAX:03-5950-5248
カウンセラー 後藤奈緒子 080-9415-0502 espck44@gmail.com
参加方法: 下記のボタンをクリックし、申し込みフォームからお申し込みください。

https://wp.me/p9pQ1e-2r2

 

関連記事

ページ上部へ戻る