今日の心のプレートvol.2

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/plate/
 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

今後ご紹介していきたいと思います。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

 

 

===============================

【裏プレート】

人間は、あまりに無理をして体を壊したとしても後々損をする。

精神的重圧に対しても,

もろに受けるようであるとダメージがひどくて、

回復するのに数日かかりがちである。

 

したがって無理をしない!

無理をしそうになっても即刻その場から立ち去る!

聞かなかったことにする!

 

言われなかったことにするぐらいのつもりで、

自分の中にダメージを作らないのが一番だ。

人は、痛いところからは不幸しか生まれないから。

 

それを考えると、

痛みを感じそうなところからは一目散に逃げることが一番良い。

 

間違ってもその中に飛び込んで行くようなことをしてはならない!

すると酷い辛い思いをするから、自分をもっと大切にしなければいけない。

 

【表プレート】

人間は限りなく強靭に作られているのであって、

それは神が人間を作るときの基本中の基本であり、

これから外れたものは誰一人としていない。

 

肉体は鍛えれば鍛えるほど強くなるし、

精神も鍛えれば鍛えるほど強靭になっていくようにできてる。

精神的に弱い人と強い人は全く別物のように違いがでるのである。

 

辛いこととか苦しいこと、痛いところから逃げるべからず。

これは人の精神を鍛える最もの近道であり、肉体を強靭にする近道である。

 

肉体も精神も強靭になったところには、

多くの楽しみが待っていることを知っておこう。

 

肉体が強くなると大いに運動を楽しめる。

精神が強くなるといろんな人からの重圧をうまく吸収しながら

多く学ぶことができる!

そのときに人間は真の知恵がついて来るのである。

 

逃げて得られるものは1であり、

立ち向かって得られるものは800億倍ともいい数1000億倍ともいうのである。

 

どちらが収穫の多い人生になるのかといえば、

もちろん立ち向かう人生を選択した方である。

これからどんどん立ち向かって行くべし。

 

それだけの強靭な内容が自分の中には備わっている。

それをどんどん掘り起こして、才能とし、自分を作り上げていくのだ。いけいけ!

=====================================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

このプレートを読んだ方から、

 

「まさにこの裏プレートは私そのものです…。

これをひっくり返すと表プレートになれるのなら、

そのやり方を教えてください!」

 

と言われましたので、

 

「こんな自分は嫌だ!ひっくり返れ!と強く思ってください。」

とお伝えしました。

 

表プレートを読むと、

とても勇気と元気と希望が湧いてくるプレートではなかったでしょうか?

 

そうです!

人間に限界はありません!

 

 

決めてしまっているのは自分。

 

 

その自分の固定概念を外すと、無限の可能性が広がって、

 

 

目の前に現れるのは、

見晴らしの良い爽やかな風が吹く草原です。

 

 

一緒に進んでいきましょうね!

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る