今日の心のプレートvol.13

後藤奈緒子です。

 

『心のプレート』というものが心にはあり、

そこに書いてあることで、その人の個性や性格などが形成されていることを、

入澤先生が随分前に発見しました。

 

 

『心のプレート』とはこのようなものです。

https://energy-system.jp/心のプレート/

 

『心のプレート』には裏プレートと表プレートがあり、

裏プレートはマイナスなことが書いてあり、

表プレートにはプラスのことが書いてあります。

 

 

裏プレートが何パーセント表にひっくり返っているかで、

その人が問題を抱えて生きていくのか、充実した人生を生きていけるのかが

決まるといっても過言ではありません!

 

 

入澤先生がある人の『心のプレート』の裏表を読んだものを、

ご紹介していきます。

 

 

この『心のプレート』の内容を、私たちが持っている場合もあります。

 

またこれを読むことで『心のプレート』は、

表にひっくり返ります。

 

 

ぜひ読んでいただき、

表プレートにひっくり返していただきたいと思います。

=========================

【裏プレート】

 

言葉は、どっちが相手を先にメタメタにやっつける、

などをやっていると大変なことになる。

 

【表プレート】

 

どういうように相手を解放して(活かして)あげたり、

愛情を言葉で入れてあげるかが大事。

 

飼料や栄養が相手を伸ばすのであって、

毒をかけると相手は死ぬ。

 

 

適度な分量で愛情をかけてあげるのが、

喧嘩をするにあたって一番である。

 

==========================

今日の心のプレートはいかがでしたか?

 

今日のプレートは、

『言葉』というものの重要さを教えてくれています。

 

 

『言葉』はじつは強烈な武器になり、

じっさいにある時は凶器になったりもします。

 

 

 

人から言われた『言葉』がとげのようになり、

突き刺ささって、

言われた人は長く抜けないということもありますよね。

 

 

 

例えば、嫁姑、親子、夫婦など、

近い関係であればあるほど、

 

 

 

遠慮もなく『言葉』で傷つけあうことも

多いのかもしれませんね…。

 

 

 

今日のプレートは「喧嘩の心得」とも言えるのでしょう!

 

 

 

入澤先生からは、「喧嘩をすると縁が伸びる」と

教えていただいてます(笑)

 

 

 

喧嘩ではどう言ったら相手が傷ついて、

ギャフンというかがわかっている相手の時は、

際限なく言いたくなってしまいませんか?

 

 

 

でもそんな応酬をしていたら、

毒をはいたことによって、

 

 

相手も自分も再起不能になってしまうことがあるわけです。

 

 

毒はジワジワと心を痛めつけるからです。

 

 

 

感情的になっている時でも、

 

 

「これをいっちゃ〜おしまい」ということは、

つまり『毒』になってしまうことは言わないように、ですね。

 

 

 

そして、そのベースには愛情を持って言うことが大事です。

 

 

 

苦言であってもその人のことを思って、

愛情がある言葉で喧嘩をするなら、

 

 

相手にとっては、

伸びていくための栄養になるわけです!

 

 

 

「喧嘩のすすめ」と言うわけではありませんが、

愛情をベースに持って喧嘩できる相手がいることは、

幸せなことだと私は思います。

 

 

 

これから『言葉』を発する時、一瞬チェックをしませんか?

 

 

『この言葉に愛情があるのか?!』

 

 

私も実行していきたいと思います^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマカウンセラー

後藤奈緒子

 

 

 

 

 

=================================

「無限のエネルギーとカルマの法則」

体験セミナー&説明会&個別相談は、

残り11/23(金祝)の一回を残すのみとなりました!

 

少人数制ということもあって、

入澤先生がお一人お一人のお悩みのご相談にのり、

カルマ変換をして下さる、

とても有意義なお時間になっています。

 

現状の悩み、苦しみ、

自分のこれからの生き方を、

どう捉えて前向きに解消していけばいいのか?

必ず解消できる、問題解決していける!という勇気の息吹を、

入澤先生の個別相談では、

みなさん感じてお帰りになります。

 

入澤先生とのこの貴重な時間を共有していきたいと思っています。

お申し込みはこちら!

↓↓↓

http://energy-system.jp/lp2/thankyou/

 

関連記事

ページ上部へ戻る