衝撃的な事実に向き合う時 (時を超えて)

なおなお日記

なおなおです。

私のカルマウィークの話をしています!
第二成長期….

第二成長期というからには、
さらにステップアップした自分を作る時期。

成長をするために、
「困難」や「よく考えて分析しなさい」が
入る場合があります。

つまり、成長痛のようなものですね!

身長が伸びる時の、
膝の痛みのようなものですね。
あれは痛い….(苦笑)
でも、一気に背が伸びますね。

私はカルマは成長するための種だと、
わかっています。

自分ではある程度、カルマを理解していると、
思っていました。

でも、このカルマウィークで、
私が思い知らされたのは、

私が今まで感じていたのは、
上澄みのような、
浅い感動というものだったのかも知れないと。

カルマの知識をいくら頭に入れても、
それだけでは足りませんよね。

カルマの重みと変換後のスッキリとした
軽さ、心が広がり充実する
素晴らしさの感覚を、

入澤先生に
セッションをして頂いて、
気づけた経験をお話しします。

こんなに真剣に、
カルマのセルフ変換をしたことは、
今までなかったかも知れません….

自分のことだったら、
もしかしたら、
ここまで真剣になれていなかったかも
知れない私でした。

今回は、
私の子供の命がかかっている
カルマ変換でした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ある指導霊の方から
クライアントさんを通してメッセージを
何通かいただき、

本当かどうかを、
入澤先生に確認しました。

私のカルマを解消するために、
子供が私より早く、
あちらへ帰ってしまうということ、

しかも、間も無く。。

あまりのショックで、
愕然としてしまい、
頭が真っ白になりました。

とにかくこれは、入澤先生に
カルマ変換してもらうしかないと
思ってはいるのですが、

時間はどんどん過ぎていきます。。

私が持っていた膨大なカルマは、
過去世で男性だった時に、

たくさんの子供を
『誘拐』して売ってしまった
カルマでした。

『誘拐団』を作って、
まとめて沢山の子供を
さらっては奴隷として
売ったりしていたのです。

今の拉致問題どころではありません!

相手は無抵抗な子供です、
親の悲しみや恨み、怒り、呪い、
寂しさや失望、落胆…..も
カルマに入っています。

そしてさらわれた子供の恐怖と
境遇を考えたら、

胸がかきむしられる、
子供をさらわれた親は、

それが一生続いたのです。

入澤先生は、私が過去世で
あまりにも子供を誘拐した
カルマの人数が多いので、

セッションの時まで
言えなかったようでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

その夜、子供が、

「友達のうちに行ってくる」と言うので、

「なんで?今日はいかないで!」

と伝えましたが、

「すぐ近くのあの子だよ?
話しがあるんだって。
終わったらすぐ帰るから」

と、さっさと出かけてしまいました。

ハッと気がついた時に、

「なんで行かせてしまったんだろう。。」
「何かあったらどうしよう!!」

との思いがフツフツと湧いてきて、
居ても立っても居られなくなり、
胸がザワザワしてきました。

すぐに子供に電話をしましたが、
電話に出ません!!

「どうしよう!!
事件に巻き込まれていたら。。」

悪いことばかりが、
次々と頭をよぎります。

ふと思い出したのは、
小さい時に友達親子と海水浴に行き、
海岸で迷子になったことでした。

私は血の気が引き、
30分以上海岸の端まで走りながら探し、

管制塔の下で保護されているのを
見つけた時に、

怒る気力もなく、
ヘナヘナとなりながら、
抱きしめたこと。。

(あの時、私の誘拐のカルマがあるよと、
教えてくれていたんだ、、)

時計を見ると、
まだ30分も経っていません。

それから、私は
とにかくやらなきゃと、
猛然と反省を始めました。

ごめんなさい反省法で、
セルフ変換するしかない。。

この膨大な『誘拐』のカルマは
解消できないと本当に子供を失う。

私のカルマで子供を失ったら、
私も生きていけない、、とまで、
思いつめていました。

何時間も泣きながら、
子供をさらわれた
親の気持ちを考えました。

可愛い子供が急にいなくなり、
どこに行ったかもわからず、
毎日探しまわって、
疲れ切って、涙も枯れて

考えることは、

その子がどうしてるだろう、
生きているのか、
死んでいるのか、

ひもじい思いをしてないか、
痛い目にあってないか、
辛い目に合わないで欲しい。。

ごめんなさい反省法を
深く、深く、やりました。

フト寝てしまい、

起きて携帯を見ても、
子供からの電話もLINEも無く、

(寝てる時以外は、
こういう気持ちで一生を過ごしたんだ、
寝てる時だけ、意識がない時だけが
唯一休まるときだったんだ。。)

と、心から親の身になれた時、

子供からのLINEが入りました。

「これから帰るね〜!」

どれほど、どれほど、
このことばで救われたことか、、
生きてて良かった、
無事で良かったと

また泣きました。

その時、
心からすべてに感謝しました!

私がここに生きていられることも、
子供達が生まれてきてくれたことも、
今は別れた主人にも、

本当の神様に。。!

そして、
反省法を教えてくれた、
入澤先生に。

でも、セッションで、
このカルマをすべて解消するまでは、

状況は以前変わりません。。

私の中の重いカルマは、
まだまだのしかかっていました。

その重みは、

かつて過去世でやってしまったことの、
された人達の苦しみです。

セッションまで、
「ごめんなさい反省法」
をとにかくやって、

自分を振り返りながら、

すべてを見つめ直そうと、

覚悟を決めました。

次回もこのことで、
書いていきます。

もう少し、私のカルマウィークに、
お付き合いください、ね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「なおなお通信」にご登録くださいね♡

セミナーやイベントや、特別なお知らせをお届けします!

↓↓↓

https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

 

LINE@ 後藤奈緒子との個別トーク(お悩みご相談ください)

ご登録はこちら!

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

ID: @cty7820v   (@を必ずつけてくださいね)

関連記事

ページ上部へ戻る