インナーチャイルドの真実

なおなお日記

なおなおです。

先日の特別セミナーで入澤先生がお話しした、
『意識エンジン』を使った、

ブロック解放セッションですが、

みなさんに、
モニターで受けていただいてます。
(前回の特別セミナーでお話ししています)
↓↓
https://ameblo.jp/soullantis/entry-12312433057.html

8種類あるブロック解放セッションのうちの、

『才能のブロック解放セッション』

これが今、熱いのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「才能が欲しい!」

誰もがそう思っていますよね?

でも才能は簡単には獲得できないものです。

「才能」の獲得は、努力はもちろんですが、
過去世でやってきたことの蓄積が、
かなり影響しています。

ピアニストもバイオリニスト、
アーティストやスポーツ選手や実業家で、
一線で活躍している人は、

過去世でも同じことに携わってる可能性が高い、
しかも何万回も、です。

そして、
今世でもその仕事を極められるような
環境を選んで生まれてきます。

過去世でやってきているからといっても、
今世で何もしないのでは、
「才能」は出てきません。

やはり棚ボタではムリで、

環境を活かしながら、
自分を叩いて叩いて努力を重ねて、
一流になっていくわけですね。

それくらい大変な才能の獲得。。

でも、その才能の種を
いただけるとしたら??

これはすごいことですよね?!

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

アダルトチルドレンと
いわれる現象があります。

ありのままの自分を受け入れられず、
常に自己否定感がつきまとう。

周囲の期待に応えようと常に行動してきたため、
自分の欲求がわからない。

本当の自分を主張できない。

このような状況が、
アダルトチルドレンと一般的にはいわれています。

そして、その解決方法としては、
インナーチャイルド(内なる傷ついた子供)
を見つけて抱きしめることで、
解消するといわれています。

このアダルトチルドレンは、
カルマ解消に当てはめてみると、
すべて解決できる問題です。

あまりにも、人をしいたげ、
思い通りに命令してきたため、

命令されしいたげられた人の苦悩や苦痛が、

「人に対して何も言えない」
「自分を主張出来ない」
「自分はとるに足りない人間だ」

というカルマとして、
自分に記録されているのです。

これは入澤式カルマ変換法を使えば、
真逆のプラス意識になるので、

自分に自信がつき、
自分の気持ちを伝えられ、
寛容な気持ちで相手を理解する、

という意識に変わります。

一般的なインナーチャイルドという、
「内なる傷ついた子供」を抱きしめるだけでは、

その時は一瞬癒された気持ちになっても、
カルマという法則がある以上、

また何かのきっかけで、
浮上することがありますから、
根本解決にはなりません。

自分の中の「傷ついた子供」は、
「人を傷つけたカルマ」なのです。

「人を傷つけたカルマ」は、

魂の部品になる成長の種なのですから、
法則にのっとってカルマ変換すれば、
自分の魂は一気に成長します。

『自分なんかダメなんだ』とか、
『傷ついた子供なんだ』とか
自己憐憫を思うことはないんですよ。

入澤式インナーチャイルドの意味は、
「内なる傷ついた子供』ではなく、

まったく違う次元にある、才能の塊の

『嬰児』

この『嬰児』を育てるための
システムがあることを発見したのです。

この入澤式インナーチャイルドの『嬰児』は、
成長して子供になると、
その人の才能の核になっていきます。

ただこのインナーチャイルドを持ってる人は、
この地球上で6パーセントだけ。。

では次回はこのインナーチャイルドが
どうやって成長していくのか?
成長させて才能を発揮するまでの
お話しをしていきますね!

このインナーチャイルドのお話しに、
興味を持った方は、
このインナーチャイルドを持ってる
6パーセントの中に入ってると思いますので、

引き続きブログを読んでくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
「なおなお通信」ご登録ください!
セミナーやイベントや、特別なお知らせをお届けします!
↓↓↓
https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

LINE@ 後藤奈緒子との個別トーク(お悩みご相談ください)
ご登録はこちら!
https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v
ID: @cty7820v (@を必ずつけてください)

関連記事

ページ上部へ戻る