インナーチャイルド計画って?!

後藤奈緒子です。

 

 

インナーチャイルドを入澤先生が発見してから、早5ヶ月が経ちました。

 

 

私がブログでお伝えしてきたインナーチャイルドの投稿も、

今回で10投稿目になります!

 

 

ご興味をお持ち下さっている方も、記事を拾うのは大変かと思いますので、

ここに投稿の一覧を載せていきたいと思います!

 

 

というのも、

 

いよいよインナーチャイルド達を出せるのも、

そろそろ終わりに近づいてきたんじゃないかな?と感じるからなんですよね。

 

 

ご興味がお有りの方は、以下の投稿をお読みになって下さいね!

 

 

①インナーチャイルドの真実 https://wp.me/p9nots-1QJ

②地球でたった6%のあなたへ https://wp.me/p9nots-1SY

③インナーチャイルドからスターチャイルドへ https://wp.me/p9nots-1R1

④インナーチャイルドの才能 https://wp.me/p9nots-1RW

⑤インナーチャイルドとアセンションの真実 https://wp.me/p9nots-1P4

⑥インナーチャイルドの時代がやってきた https://wp.me/p9nots-1TI

⑦インナーチャイルドの条件 https://wp.me/p9nots-1Uw

⑧インナーチャイルドは親孝行 https://wp.me/p9nots-1V9

⑨インナーチャイルドは期限付き https://wp.me/p9nots-1Wl

 

そして今回の投稿は『インナーチャイルド計画』とは何なのか?

ということをお伝えしていきたいと思います。

 

 

なぜなら、この最大のチャンスを掴める時に、

この計画を知らずに、つかみ損ねる方がいたとしたら、

とてつもなく残念なことなのじゃないか?と思うからなんですよね?!

 

「カルマ制度」のお話しを少ししますね。

 

 

地球に生きている私たちは、

「カルマ制度」を元に転生輪廻をしながら魂を成長させています。

 

 

「カルマ」とは、過去世や今世で、

人に痛いこと、苦しいこと、辛いこと、悲しいこと、

切ないこと、やるせないこと、恨み、呪い、憎しみなどを人に与えてしまった、

マイナスなことを記録している媒体(カルマチップ)が私達に入っていることで、

 

 

時期やきっかけで、その「カルマ」が再現されるものです。

 

 

過去世で人に与えてしまったカルマは、

私達に記録されて転生の過程で再現されて、

私達はその痛みや苦しみを経験(カルマ解消)しながら、

 

 

「こんなことはもうやってはいけない!」

「もう人を痛めつけることはやめよう…」と反省し、

愛情深く思いやりや優しさがわかる人へと、長い年月をかけて成長していきます。

 

 

これが「カルマ制度」です。

 

 

入澤先生曰く「カルマ制度」がない時もあったそうですが、

 

強いものはずっと強いまま人を痛めつけ、

弱いものはずっと弱くやられてばかりで変わらず、

 

何も進歩がなく、滅亡するというのを繰り返していたそうです。

 

 

「カルマ制度」ができてからは、

強い人は強いだけでなく、自分が過去世でやってしまった痛みを自分で経験し、

痛みを与えたカルマチップをもらうことで、

人の苦しみがわかる人がとても増えてきました。

 

 

「カルマ制度」は、

魂の成長には長い長い年月がかかりますが、

確実に成長できる法則を内包しています。

 

 

そして、長い転生輪廻の過程で行われてきたた、いくつかの『魂の決算期』には、

入澤先生のようにカルマを扱えて、カルマ解消できる人をこの世に送り込み、

明かりを照らして、進む道を指し示すこともしてきました。

 

 

 

以前『魂の決算期』について、ブログを書きました。

 

消える人と残る人 https://wp.me/p9nots-1Fk

消える人と残る人パート2 https://wp.me/p9nots-1GM

消える人と残る人パート3 https://wp.me/p9nots-1Fm

消える人と残る人パート4 https://wp.me/p9nots-1Fp

 

 

今、現在進行形の『インナーチャイルド計画』は、

この『魂の決算期』と深い関係があったということなんです!

 

 

インナーチャイルド制度は500年前から始まりました。

 

 

地球上でも天才と呼ばれたり、斬新な発明をしたり、

世の中を動かすような仕事をしている人は、

もしかしたら、インナーチャイルドかもしれません。

 

 

こちらのブログに書いた、アメリカの超有名な女性は、

インナーチャイルド方式で生まれ、魂年齢はまだ浅く200歳ということです。

(インナーチャイルドの条件 https://wp.me/p9nots-1Uw

それなのに、この完成度とは…!

 

まさにこれがインナーチャイルドの実像なのです。

 

 

地球上のあちらこちらで500年前から、

ポツポツと生まれていたインナーチャイルドですが、

今回のように大量に生まれることは初めてで、

しかもこれだけ大量に生まれるのは最後かもしれないということです。

 

 

 

なぜかというと、

インナーチャイルドに注入された『神の恩恵の隠し球』ですが、

5ヶ月経った今、すでに80%以上使い切ったからなのです。

 

 

 

『神の恩恵の隠し球」とは『才能の球』ですが、

この『才能の球』はインナーチャイルドの保育器とチューブで繋がっていて、

インナーチャイルドが保育器の中で育っていく段階で、

チャイルド1人につき、とてつもない数の『才能の球』が注入されています。

 

 

 

先ほど『魂の決算期』と関係しているといったのはこのことなのですが、

 

 

『魂の決算期』で消えてしまった人の『才能』の部分は、

『神の恩恵の隠し球』として、大切に保管されていたということです。

 

 

 

作ったカルマが多すぎて、魂が消えてしまった人でも、

長い過去世の輪廻の過程で築いてきた『才能』は、

歴史を造ってきたものもあったでしょうし、

 

 

私達がその先人の造ってきた『才能の恩恵』によって、

活かされていることもたくさんあるはずなんですよね。

 

 

魂が消えてしまった人が様々な苦労をして造ってきた『才能』が、

インナーチャイルド達の中に入り、『生きた才能』として発揮されていく未来を創る。

 

 

 

これがこの「インナーチャイルド制度」を造った目的の一つだということです。

 

 

アセンションという本当の意味は、

インナーチャイルド達がこれから大量に生まれてくる地球で、

AIには決してまねできない、精神的価値観を中心にした文化、文明、芸術、政治を創り、

霊性レベルの底上げが一気に起こっていくという、新しい幕開けということなんです!

(インナーチャイルドとアセンションの真実 https://wp.me/p9nots-1P4

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

昨日『才能のブロック解放セッション』をお受けになられた女性のお話しです。

この女性は2回目のセッションでした。

 

 

以前もそうだったのですが、今回も1週間前から耐えられない眠さが続き、

何とか予約を取りやっとセッションを受けに来られました。

 

 

インナーチャイルドが育っている時は、大量にエネルギーが必要になるので、

入澤先生がエネルギー補充を助けながら、インナーチャイルドを育てます。

 

 

「インナーチャイルドが135センチまで育ち保育器から出たよ」、

と入澤先生がいった瞬間、

 

 

女性の目の前に綺麗な色とりどりの花が咲いているお花畑が一面に広がり、

たくさんの子供達が一斉にお花畑を走っていく姿が見えました!

 

「こんな経験は初めてです!!」

 

興奮冷めやらずに女性は、その瞬間を噛み締めていました…!

 

チャイルドを育てるために、カルマが使われることで身も心も軽くなり、

インナーチャイルド達の才能の20%はこの女性に映し出されますから、

これから先のこの女性の活躍がとても楽しみです!!

 

 

 

「カルマ制度」で造られた私達と「インナーチャイルド制度」で造られたチャイルド達が、

お互いに切磋琢磨して協力し合いこれからの地球の未来を造っていく。

 

 

私達もインナーチャイルドを時には見習いながら、

自分を成長させていきましょう!

 

 

そして、このインナーチャイルドと出会う最後のチャンスを、

見失わないように掴んでいただきたいと願っています!

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました♪

==================================================

なおなお通信では最新の情報をお届けしています!

「カルマ変換入門講座」無料動画配信中

ご登録をお待ちしています♡

https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

個別相談はこちら!お友達申請もお待ちしています♪

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

 

関連記事

ページ上部へ戻る