ある夫婦のカタチと気道の発見

後藤奈緒子です。

 

もしあなたのご主人や奥さんが、

目に見えない世界の仕事をすると言いだしたら…

 

 

あなたはどうしますか?

 

 

えっ?あなた、それどういうこと?

 

 

あなたそれでどうやっていくの?

生活してやっていけるの?

収入は得られる当てはあるの?

そんな目に見えないことをやる仕事が社会で通用するの?

いつそんな能力ついたのよ?!

本当にそんな能力あるの?目に見えない世界の仕事で、

何をやっていくのよ?

 

 

 

こんなことを矢継ぎ早にマシンガンのように質問をして(苦笑)

根掘り葉掘り聞くのではないでしょうか?

 

 

 

これが普通の人の感覚なのではないかと思います。

 

 

 

私自身も目に見えない世界に若い頃から惹かれながらも、

この世界に携わって生きて行くとは思っていなかったのですから…

 

 

 

今日は、

愛する人が目に見えない世界の仕事を35年以上していて、

その人を15年間、見えない所で支えてきた女性のお話しです。

 

その女性は由紀子さんと言います。

 

 

うちの会社エナジーシステムの社長で、入澤清司の奥さんです。

 

 

私が入澤先生のところでカウンセリングの仕事を始めた時から、

お休み以外は殆ど毎日家族のように接しています!

 

 

 

私は由紀子さんが作ってくれるお昼を、入澤先生と一緒にいただき、

 

セッションで遅くなる時や、夜の打ち合わせの時も、

美味しいご飯をササっと作って下さり、またそのお料理が美味しくて!!

 

 

考えられない食材の取り合わせでも、

由紀子さんの手にかかれば、魔法のように全く別の美味しいものに変わるという、

天才的な料理の腕前をお持ちです。

 

 

「私、元々魔女だからね、鍋で薬草をコネながら毒と一歩手前の良薬を作っていたのよ」

 

 

と嘘とも本当とも思えることを、いつも言っています!

髪の色が金色でロングのカールヘアで只者には見えないので(笑)

(やっぱ絶対魔女だったでしょ!)と私は思っています…(^^;)

 

 

 

由紀子さんは、

「子供たちに持ってってあげて!」と食材やお料理を子供の分まで作って下さいます。

 

私の子供たちは私の料理より、

由紀子さんが作った料理を頂いて育っているかもしれませんね。

 

 

 

そんな愛情と人情に溢れた女性でもあります!

 

 

エナジーシステムの社長という重要なまとめ役をやり、

セミナーやセッションの企画も、

由紀子さんを中心に企画していますので、優秀なプランナーでもあり、

 

セミナーのチラシ関係も作成できるセンスと能力をお持ちです。

 

 

対外的なお付き合いも由紀子さんの担当で、

外国の方がいらしたら英語で接待もするという、1人何役をもこなすスーパーウーマンなんです。

 

 

 

「カルマ変換」という特殊な能力を持った人の妻として、

一番先生の能力を理解し、先生と同じ共同意識を視て共に発見もし、

何よりも入澤先生を一番に盛り立てて行く妻。

 

 

 

が、しかし…

 

その出来事はある日…

 

 

 

突然ではなく、少し前からなんかおかしいな…と、

私は感じてはいたのですが、

 

 

どんなことでも「カルマ変換」で解消できる先生が夫として傍にいることで、

 

私も安心しきってしまっていたのかも知れません…!

 

 

由紀子さんに大変な事が起きていました。

 

「腎臓が重くて背中が痛いの」

 

 

前から、由紀子さんが時々言っていたのですが、

こんなにひどいことになっていたとは…

 

 

 

セミナーなどで患者さんとお会いしている時は、

『いつも明るく元気な由紀子さん!』という印象だと思いますが、

 

 

じつは由紀子さんが1日中元気というのは私が見ていても少なくて、

 

午前中は元気だから、午前中にやることをやってしまおう、

というペース配分をしながら日々動いていました。

 

 

そして具合が悪くなる午後が来て…バタっと横になるという生活でした。

 

 

由紀子さんがあまりのだるさと腎臓の重さに、

尿の様子がわかる試験紙を買ってきて、

尿検査をしてみたら、

 

 

なんと尿タンパクの数値がプラス30~40という、

このまま放っておいたら透析になる一歩手前5段階の4…という数値が出てしまったのです…

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

「私はずっと自由になりたいと思っていた、

でもね、苦しかったの。

 

自分は鳥かごの鳥だと思った。

 

自由に外の世界に羽ばたいていきたいのに、

羽ばたいていけないのよ。

 

 

元々私、とても自由に生きてる人だったのよ?!

 

 

先生に言って腎臓の「カルマ変換」をやってもらっても良くならないから、

 

もう「カルマ変換」しなくていい、と言ったの。

 

 

私のことはほっといてって…

 

 

それで自分で考えて分析したの。

 

 

これは「怒り我慢」「諦め我慢」「自己犠牲」「自縄自縛」っていうのを、

私がずっとやってきた結果だってわかったのよ」

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・”・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

怒り我慢、

諦め我慢、

自己犠牲、

自縄自縛….

 

 

私も由紀子さんの話しを聞き、

ここに至るには確かに、一つ一つ苦しい段階があったんだと思いました。

 

 

我慢は我慢でも怒りから始まり、

 

もう言っても無駄だからいい…と諦めてしまい、

 

私さえ我慢して犠牲になれば丸く収まるんだと思い、

 

最後は自分で自分をがんじがらめに縛り、

 

 

誰にもわかってもらえない、寂しさ、辛さ、苦しさを抱え込む…。

 

 

もしかしたら、少し前の日本の女性は、

多かれ少なかれこのような経験と思いを、

抱えていたのかも知れません。

 

 

そして、今もこういう思いで生きている女性はいるかも知れません…。

 

 

それはカルマだよ、と言われてしまえばそうかも知れない、

でもそんな簡単な言葉で解消できるものではなかったのです。

 

 

 

 

入澤先生は人のできないことをやれる、超人的な能力を持っています!

 

 

愛情の器が宇宙規模に大きいので、何を言われても動じないですし、

多少のことでは全くこたえない人です。

 

 

自分なりのこだわりはある方ですが、

あまり細かいことが気にならない、寛容さを人並外れて持っている方です。

 

 

そんな先生の言動に、

由紀子さんは自分が先生に何を言っても響いてくれない、

 

普通の夫婦としての普通の生活を楽しみたい…。

きっと自分の苦しさなどわかってもらえない…というジレンマが度重なってしまったのかも知れません。

 

 

 

今は以前よりは早く治療は終わりますが、

前は朝から夜遅くまで忙しかった先生に、

 

自分の体が辛くても、優先して自分を変換して欲しいと言えなかった時もあったでしょうし、

 

その積み重ねの結果だったのかも知れません。

 

 

 

入澤先生はいつも患者さんの症状を徹底的に探究し、

 

 

どうカルマ変換すれば早く解消できるのか?

治療後どのように経過していくのか?

 

 

常にそういう思いで探究をしています。

 

 

由紀子さんはいつも、エネルギーを大量に使い、夜遅くまで起きている先生の体を気遣っていました。

 

 

 

早く寝て欲しいと思って伝えても、先生が寝ないで起きていると、

上の階で自分が寝ていても、先生が寝落ちしていないかと気になり落ち着いて寝られない…。

 

 

目に見えない世界では、発見しないと使えないという法則があります。

 

 

だから入澤先生は発見したいと常に考え、その結果多くの人を助けることができます。

 

 

 

人ができないことができる能力を持つ夫を持ち、

でも実は夫も生身の人間で、そこを気遣い支えながら、

夫の能力をさらに伸ばしていかなきゃいけないとの責任感もあったと思います。

 

 

 

でもそこには、自分主体で生きてはいけないんじゃないか?

 

鳥かごは、実は入口は開いていて羽ばたいて外に出ていいはずなのに、

その自由を自分で封印していた女性の深い苦悩があったのです。

由紀子さんの腎臓が大変危険な状態になっていたことに気づき、

 

 

入澤先生はとにかく早く何とかしないと由紀子さんが危ないと、

由紀子さんの腎臓の変換を始めたのです。

 

 

由紀子さんと入澤先生は、お休みの月曜日に朝から夕方まで、10時間話しをしたそうです。

 

 

 

入澤先生は、

「腎臓は「我慢」の臓器としかわからなかったから(カルマとしては我慢させたというもの)

『自縄自縛』というマイナスプレートで、

腎臓の機能が動かなくなることがやっとわかったよ、

想像もつかなかった…。

 

この『自分で自分を縛ってがんじがらめにし、自分の自由を奪う』

この意識にはまったく気づかなかった…

 

ゆき(由紀子さん)は相当苦しかったと思う…、それがわかったんだよ。」

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

月曜日のお休み明けに、

 

「なおなお、すごい発見をしたんだよ!」と出勤して早々に言われて、

由紀子さんと入澤先生から話しを聞きました。

 

 

入澤先生が、

「ゆきの「自縄自縛」の意識に気づいて、腎臓をそのマイナスプレートを中心に視ていったら、

『気道』というエネルギーの通る道を発見したんだよ!!

 

その気道が0.5ミリとかすごく細くなっていて、エネルギーがそこを通らないから、

毛細血管がツタのように腎臓を縛って、働かないというのがわかったんだよ。」

 

 

由紀子さんが

「なおなお、聞いて!

今朝、試験紙で尿蛋白を測ったらね、プラス40がほとんどゼロになって色が出なくなったのよ。

1日でこれって先生すごくない?!

腎臓が軽くなってだるくないのよ!

こんなこと普通は腎臓が私くらい悪い人だったら、

あり得ないでしょ?!」

 

 

「ホントに?!由紀子さん、よかった〜〜!!

先生、すごい!すごいよ〜〜!」

 

 

 

「入澤清司が自分の妻の腎臓治せないなんて人に言えないからねっ!!

本気出してもらわなければ、本当に出ていく気だったんだから、

冗談じゃないっつうのよっ!(笑)

 

これまでのカルマ変換では治せなかったわけがやっとわかったよ!『気道』だったのよ!

 

これから私は自由に生きていくからね、私の自由を止めないでよ〜(笑)わかった??」

 

「もちろん!わかってます!!」

 

 

いつもの強気な由紀子さんの言葉が戻ってきたことに、私は心底ホッとしました(苦笑)

 

 

 

そして、2人でお互いに意見をぶつけ合って喧嘩もして、

カルマチップの投げ合いをして(笑)

言いたいことは我慢しないで言って、

 

由紀子さんには、思いきり自由に生きて欲しいと、

心から思った私でした…!!

 

 

 

今回の『気道』の発見で、

体中の気道が詰まっている箇所が解消されたら、

 

 

エネルギーが一気に通りますから、どこもかしこも、

内臓も頭の先から足先までも全てが調子良くなります!!

 

長引いていた体の不調、特に腎臓や心臓などの難しい解消も、

 

この気道の解放で、

腎臓や心臓で苦しんでる人にとっての、

かなりの朗報になるのは間違いないと思います!

 

 

由紀子さんが言っていました。

 

「私の辛さや苦しかった経験も、この『気道』の発見をしたことで

ムダなことではなくて、

やっと生かされて報われるのが嬉しい!!

 

なおなお、それって私も他の人にとっても、すごい希望になると思わない?!」

 

 

 

 

カルマという負債を持ちながら、カルマが出て苦しんだ長かった日々。

 

 

その苦しい日々の先に何があるのかを見せていく使命と責任が、

先生にも由紀子社長にも、そして私にもあります。

 

 

そしてそのプロセスで何をどうつかむのかが大切なこと。

 

苦しむことは何も恥ずかしいことでも、封印することでもないからね。

みんな同じだよ、少しだけ前を進んで経験しているから、

何でも聞いてね。

 

今、そんな風に思っているのです。

============================

2月の入澤清司トレジャーサイエンスセミナー

《善人の壁 悪人の砦》

善人は正義の『壁』を作り、悪人は『砦』を造って攻撃から身を守る!

どちらも良い所と悪い所があります。

善人と悪人の『定義と法則』をまず知って、

息苦しく生きている、二者択一の自分を解き放ち、

愛情をベースにした、柔軟性のある、
自由な生き方(球体思考)を、一緒に模索しませんか?!

 

2月の入澤清司トレジャーサイエンスセミナーは、

『悪のススメが善を活かす』の第2弾、

『善人の壁 悪人の砦』をテーマに開催します!(初回無料 カルマのマックス変換体験)

講師  入澤清司

http://special.energy-system.jp/tss1802/

カルマの【セルフ変換勉強会】(無料)

講師  後藤奈緒子

セミナー前のお時間で開催致します!(エネルギーの作り方とカルマセルフ変換を一緒に勉強します)

お申し込みはこちら
↓↓↓
http://special.energy-system.jp/tss1802/

==================================================

なおなお通信では最新の情報をお届けしています!

「カルマ変換入門講座」無料動画配信中!

これを見たらあなたもカルマのセルフ変換ができます。

ご登録をお待ちしています♡

https://my25p.com/p/r/4lMANl8T

個別相談はこちら!お友達申請もお待ちしています♪

https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

関連記事

ページ上部へ戻る