心の悩み
HOME心の悩みの改善例 > 取りこし苦労(強迫神経症)

心の悩み

まずは無料!カウンセリング

取りこし苦労(強迫神経症)


50代女性のケース

ご自身の強迫神経症についてご相談いただきました。女性は健康診断の前に必ず「癌なのでは?」という不安で、いてもたってもいられなくなるそうです。

しかし健康診断では癌の兆候は見つからないのですが、不安な気持は消えず苦しい、とのこと。

電話で会話するのも厳しい精神状態で、まずはメールでカウンセリング。その後、気持ちが落ち着いてきたタイミングを見計らって、電話での遠隔セッションをしました。


セッションの内容

CD-ROM

心の中をリーディングで視てみたら、心の意識に様々な大きさのCD-ROMがあって、それがずっと「癌だ!癌だ!」というメッセージを発しながら回っていました。

そのCD-ROMを全て壊しました。セッションが終わる頃には、今まで消せなかった不安が心の中から消えたそうです。

カルマ解消後の状況

数日後お電話で「取りこし苦労にがなくなり、健康診断の結果も予想通り悪いところはなかった」と安心感にあふれ弾んだ声で喜んでいらっしゃいました。