入澤清司について

kiyoshi_irisawa

今から30数年前に「人間の意識」「悩みや苦しみ」「病気」「肉体と心の関係」について探求 を始め、それらから「心」と「魂」と「カルマ」の関係を発見。

 その後、あらゆる「病気」「精神的・肉体的な問題」「人生の不運」に『カルマ』が大きく関与していることを知り、その解決策を探し求め『カルマ変換法』の開発に至る。

 『カルマ変換法』とは、人々の過去世に端を発するカルマの原因を過去に遡ってリーディングし、カルマをマイナス要素からプラス要素に変換することで、人間が持つ「愛情」「才能」「人間性」「直感力」「感性」「経済力」「発想力」「行動力」「向上意欲」「サービス精神」「反省力」「決断力」「五感の力」「精神的持続力」「自然治癒力」「心の柔軟性」等を爆発的に高め、心や体、あらゆる状況をマイナスからプラスに一発逆転させる法則である。

 現在は「カルマ変換法」に日々改良を加え、

  • 人間を恨み不幸へと導く「貧乏神」を、これからの転生においても変わることのない強力なサポーターである「福の神」に変える『福の神変換』
  • 悪しき固定概念として人間の心のなかに存在しカルマを増やし続ける「大魔王」を、人間の最強の心の友となり自由闊達で発展的な人生の構築を支援してくれる「守護天使」に変換する『大魔王変換』
  • クライアントが望むテーマに沿い、カルマをプラス意識に変換して作った部品で「意識エンジン」を構築し、心と魂と肉体のスムーズな連携が可能な状態に導き、「心の柔軟性」「秘めたる才能」「秘めたる可能性」具現化する『ブロック解放セッション』

などの新たなメソッドを開発し、深刻な悩みを抱える人々に最大限のサポートをすることで、より多くの人が苦しみから開放され、充実した人生を手にする為、他に類のみない画期的な方法で力を尽くしている。

入澤清司 著書

一発逆転の心化論『歓喜感動』 ISBN-4-901033-17-4

book心の不思議、魂の変遷。
古来より変わらぬ、人間探求のテーマがありました。

この書は、人間の持つ限りない可能性を見つめ、気がついてしまえば、混沌とした心の暗闇から飛び立つ方法を表したものです。

永い時を経ても、悪として扱われて来たカルマの解明と、その役割と目的をこの書が表してくれている。

心がマイナスからプラスに変わっていく一発逆転の秘策がここにはある。

心化とは、心と魂の向上であり、人間を再構築していくための進化のプロセスである。

魂の恒常的な進化を遂げるための秘策がこの書の中には多くあることを、読後、知ることになるだろう。

movie_400