膝の痛み,足の親指の痛みの改善

50代の女性から、

  • 膝がポキポキ鳴る。その際に痛みを感じ気持ち悪い。
  • 足の親指が痛む。そこに靴があたって辛い。
  • 普通の靴を履けない。

との相談を受けてセッションを行いました。

セッションの内容

この方の過去世をリーディングをすると、幾世にも渡って親に反抗し800万回も家出して過去があることがわかりました。

「膝」は、「人の自由」を奪ったカルマがあると痛くなる場所です。また「左足の親指」は、親や義理の親に反抗して作ったカルマがあると痛みとなって出てくる場所です。

この方の場合は、過去世で「親の精神的自由」を奪ったことで「膝」と「足の親指」に痛みがでていたのです。

そこで、この方のカルマを変換をしたところ、早速、膝の動きが滑らかになり膝がポキポキ鳴らなくなり、足の親指の痛みも和いで、靴を楽にはけるようになりました。

また、「お姑さんに対する気持ちが寛容になる」という精神的な変化も現れました。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

カルマを大量変換することで、現象化している痛みが和らぐ同時に、愛情が増えていきます。

ご相談者様は、「義理の親」に対して強いわだかまりを感じていたそうですが、セッションを受け始めてから、そのわだかまりが薄れ、以前は渋々だった義理の親へのお手伝いが、セッション後は自然とできるようになったそうです。

体の各部所の痛みは、カルマを作った原因によってある程度決まっています。

それに照らしあわせて心のプレートを読むと、痛みに影響している心のプレートが必ずあります。

セッションではそれらのプレートのひっくり返して、同時にカルマを大量変換することで、身体の痛みや辛さを解消していきます。

無料カウンセリング

カルマ変換に関心がある方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
カルマカウンセラー後藤奈緒子がお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

カルマ変換で問題が解決した事例の一部

最近の記事 おすすめ記事