カルマ変換:生後2カ月,男子,咳と痰が出る

ご相談者

年齢:生後2カ月
性別:男子
相談内容:咳と痰が出る

カルマ変換前の状況

2週間前から咳をし始めた。
痰が絡み苦しんでいる。
夜通し咳が出て寝むれない為、子どもに付き添っている母親まで疲れ切っている。
母親は自分の子を可愛いと思えなくなり、母親も日に日に弱っていく。
機嫌が悪く泣く。
母乳を飲むと夜中に何度も吐く。
泣き方が切羽詰まっているので、この子が夜中に泣きだすと他の家族が起きてしまう。
この子を病院に連れて行っても喉は赤くなく、肺炎ではないといわれる。

過去世リーディングでみたカルマの内容

過去世をリーディングすると、過去世では、この子がかなり「横暴」「暴力的」「破壊的」な行いを続けてきたことがわかった。
心のプレート見ると、2つの裏プレートが出ていた。
裏プレート「自分のいう通りにしないモノは許さない!」
裏プレート「自由を与えると何をするかわからないから自由など与えない!」
裏プレートが発するメッセージに従い過去世で続けた「傲慢」で「非道」な行いによって、膨大な恨み・呪い・憎しみを買い、それが元でウィルスが発生して、咳と痰がいつまでも止まらくなっていることがわかった。

カルマ変換の内容

魂の中心で回転してエネルギーを作り出す「神柱」という柱が、
通常の人が右回りで回転しているところ、この子は左回りで回転していることがわかる。
紙柱が左回りで回転すると、すべてに関して反抗的、反対の発想になってしまう。
そこで、まずは神柱の回転を左回りから右回りに直す。
続いて、「傲慢」の裏プレートを表にひっくり返し、その裏プレートで作ったカルマを大量に変換をした。

カルマ変換後の状況

アフターセッションでセッション後の様子をうかがうと。
表情が出て、赤ちゃんらしくなり笑うようになった。
母親が赤ちゃんをかわいいと思え癒されるようになった。
赤ちゃんが母親に話しかけるように声を発した。
咳と痰が良くなり、寝る時間が増えた。
夜中に吐かなくなった。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120神柱が左回転で回っていたのを右回転に直したことで、赤ちゃんの表情が変わり、わが子を可愛く思えなった母親が、わが子を可愛いと思えるようになったことが衝撃的でした。
あまりにもカルマが多いと、赤ちゃんの表情も切羽詰まったものになり、病気も新生児のうちから出てきます。
そして親がこれに疲れてしまうと育児ノイローゼになってしまいます。
今回、赤ちゃんの咳と痰の原因が「傲慢」さから来るものとわかり、カルマの観点から視て根本的な原因を解消できましたが、もしカルマ変換できなかったとしたら赤ちゃんの命に関わる問題に発展していたかもしれません。
今回のセッションは、赤ちゃんにもお母さんにも、本当に良いセッションだったと思います。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事