カルマ変換:4歳,キャバリア雄,犬の足の痛み

ご相談者のペット

犬種:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
年齢:4歳
性別:雄
相談内容:足の痛み

カルマ変換前の状況

い主が足にさわったり、足に何かがぶつかると、きゃんきゃんと痛そうに泣く。
元気がない。

過去世リーディングでみたカルマの内容

過去世リーディングすると、人間として生まれていた過去世において、人をつま先で激しく蹴飛ばしている姿がみえた。

カルマ変換後の状況

遠隔でカルマを変換したところ、飼い主が足に触っても痛がる様子はなくなった。
元気を取り戻した。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120犬は、人間の魂が体に宿っているので、人間の時に作ったカルマが人間と同じように現象化します。
そして、人間と同じようにカルマを変換するとその現象が解消されます。
では、なぜ犬に人間の魂が宿るのかというと、「上から目線でしか人や物事を見られない魂」は、犬に生まれる事で「絶対に人を見下せない」状態を経験します。
また、上から目線の人の多くは愛情が足りないので、飼い主から惜しみない愛情を与えられて愛情を学びます。
このように「上から目線を直せない人間」の魂は、転生を繰り返す中で一時期犬の体に宿り自分の上から目線を矯正します。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2013.09.1

    感謝の連続