病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > 斜視が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

斜視が改善した例


40代代男性:斜視

  • 小さい頃から斜視がひどく、治らないと諦めていました。
  • オーストラリアと東京という遠隔でのセッションで、斜視が気にならなくなるくらいに改善しました。

セッションの内容

差別偏見

斜視になる原因は、過去世で「人を差別した」「偏見で人を見た」というカルマです。

この男性は王様や王族を長い間やっていた過去世があり、身分の低い人達(奴隷)への『差別意識』『偏見』で物事を見たカルマの量が大量にありました。

このカルマを遠隔でカルマ解消しました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

斜視になると目の焦点が合わず見にくくなりますが、カルマ解消をするとプラス意識に変わるので、広い視野で物事を見ることができるようになります。斜視が改善されるだけでなく、プラス意識になって魂に組み込まれるというのが、カルマ解消の素晴らしいところです。

この男性は海外に良く行くののですが、どの国に行っても、差別や偏見がまったくないので、すぐに友達ができるということです。