病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > 過呼吸症候群が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

過呼吸症候群が改善した例


50代女性:過呼吸症候群

  • この女性は寝ている時に過呼吸になり、パニックになってしまいました。
  • 呼吸が一旦は落ち着きましたが、翌日また過呼吸がきたらどうしようと不安でいっぱいになり、遠隔セッションを受けました。

セッションの内容

首

女性に症状を伺うと過呼吸になった時、胸と喉の苦しさがあり、 息がしにくくなりパニックになったということでした。

過去世リーディングをすると、首を締めたカルマが出ており、 このカルマ解消をしました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

この女性の場合もそうでしたが、 カルマは過去世で自分が相手にやった苦しみを的確に再現します。

カルマ解消をする方法として、「ごめんなさい反省法」をやる時は、 今、自分が感じている何万倍もの辛さや苦しみを相手に与えたんだと思って 深く反省をすると、大量にカルマ解消ができます。

パニックさせたカルマはプラスになると、 「どっしりと安定し動じない気持ち」の持ち主になっていきます。