病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > 緑内障が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

緑内障が改善した例


50代女性:緑内障

  • 時々目がピカッと光るようになる、
  • 最近視野が狭くなったように感じて歩くのが怖い

セッションの内容

爆撃

この女性が過去世で男性だった時に、戦いの司令官をやっており、敵国に爆弾を落としました。

その爆弾は飛行機で上空から落とす爆弾で、落下傘につけて光を発しながら落ちていくもので、「あの光はなに?」と敵国の人がずっと見ていると、目が見えなくなるという爆弾を落としたカルマが原因で、緑内障になりかけていました。

大量のカルマ解消をして、症状が改善されスッキリと見えるようになりました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

このカルマは放っておくと、緑内障が進んでしまい、目が見えなくなることもある危険なカルマです。

なんとなく光が眩しいという症状や、視野の端の方が黒く見えにくくなったと感じたら、すぐにご相談ください。

緑内障は医学でも改善が難しいと言われていますが、早めにカルマ解消をすることで、症状が改善されます。