病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > ドライアイが改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

ドライアイが改善した例


50代男性:ドライアイ

この男性は目薬を点しても、すぐに目が乾いてしまって辛いというお悩みをお持ちでした。


セッションの内容

ドライアイになる原因ですが『冷淡、冷酷』という心のプレートが大きく関係しています。冷淡、冷酷というマイナスプレートがあると、人の痛みに対しても冷淡、冷酷なので、残酷なことを平気でやれることで、この男性は目を潰すカルマを沢山持っていました。

セッションではこの冷淡、冷酷のマイナスプレートをひっくり返し、目を潰したカルマの変換をしました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

ドライアイは『冷淡、冷酷』の心のマイナスプレートが影響していますが、このマイナスプレートをプラス(表)にひっくり返しカルマ解消をすると、真逆の『人を暖かく包み込む』意識に変換されます。

ドライアイの症状をお持ちの方は、『冷淡、冷酷』の意識をひっくり返れ!と強く思い、ひっくり返して『変換!』とやってみてくださいね。