病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > 下痢が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

下痢が改善した例


40代男性:少しでも「下痢」が良くなりたい

この男性は東京から千葉の端の方まで電車で通勤していました。

片道1時間以上かかって通勤しているのですが、途中でお腹が痛くなり、 下痢をすることが度々あり途中下車しなければならず、 電車の本数も多くないので大変困っていました。

そこで少しでも「下痢」が良くなりたいと遠隔セッションを受けました。


セッションの内容

「下痢」になる原因のカルマは、ほぼ「毒を盛った」カルマです。

過去世リーディングをすると、この男性は王様だった転生がとても多く、 日常茶飯事に「毒盛り」をやっていました。

勢力争いや身内同士の財産争いでも、食事や飲み物に「毒」を盛って おとしめていたのです。遠隔セッションでこの大量のカルマを変換しました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

過去世では、西洋でも日本でも毒盛りが盛んに行われていました。 西洋で銀食器が発達したのは、銀が毒に反応して変色するから、 すぐにわかるということで流行ったということです。 それ位「毒盛り」はポピュラーなことだったのですね。

「毒盛り」したカルマを変換すると、下痢が解消すると同時に、 なんと「人気者になる」「人から好かれる」というプラスなものに変換されます。

この男性も下痢が解消され、千葉の支店から東京に本社に引き抜かれました。

カルマ変換の効果が現れましたね。