病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > 糖尿病が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

糖尿病が改善した例


50代男性:だるさと疲れがひどく、尿に泡がたくさん出る

この男性はだるさと疲れがひどく、尿に泡がたくさん出るので 病院で検査すると糖尿病と診断され薬を処方されましたが、 症状が改善されずに段々薬の量が増えてきて、 このまま症状がひどくなるのではないかと危機感を感じ、 カルマ変換で根本原因を見つけて解消したいとセッションを受けました。


セッションの内容

この男性の過去世をみると、魂の歴史が古く、 幾転生も恐怖政治で支配をしていた過去世がありました。

「人に嫌われたカルマ」の量が多いので、それほど食べていないのに 太りはじめ、体の細胞に糖が入っていかず糖が血中に増えて 糖尿病の症状が出てきます。

この男性が人を恐怖で統治して嫌われた過去世のカルマを解消しました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

「人から嫌われたカルマ」が出ると、太りはじめて血糖値があがり、 だるさや疲れがとれない症状になります。

この男性も食事を気をつけ、運動もはじめましたが、 痩せずに数値も下がらない状況でした。

セッションで「人から嫌われた」大量のカルマ変換をすると、 だるさや疲れることが減り、その後病院で検査をした結果、 糖尿の数値も下がってきたと喜んでいらっしゃいました。

もし急に太りはじめたら、糖尿病予備軍として「人から嫌われたカルマ」を 解消することをおすすめします。