病気・身体の不調
HOME病気・身体の不調 > アトピー性皮膚炎が改善した例

病気・身体の不調

まずは無料!カウンセリング

アトピー性皮膚炎が改善した例


30代女性:アトピー性皮膚炎

  • 顔が赤くなり、かきむしり肌がボコボコになる。
  • 瞼の上や目の中が痒くてたまらない。

という状況に苦しんでいらっしゃったのでセッションを受けていただくことになりましたが、地方にお住まいの方なのでサロンまで来ていただくのは難しい為、電話でお話しながらの遠隔セッションを行いました。


セッションの内容

放火

この方の過去世をリーディングすると、この方が過去世で男性だった時、とても横暴で頭にくるとすぐに見境をなくし、家々に放火していたことがわかりました。

この他にも、火を使って人を燃やしたり、たいまつなどを使った拷問も多くしていて、火で人を苦しめたカルマがアトピー性皮膚炎という形で現象化していることがわかりました。


後藤奈緒子カウンセラーの感想

アトピー性皮膚炎の多くは、「火を使って人を燃やしてしまった」ことで生じたカルマが原因となっています。

アトピー性皮膚炎のセッションでは、火を使ったカルマを探求し、それぞれのカルマを変換をします。