カルマ変換:40代,女性,膀胱炎

ご相談者

年齢:40代
性別:女性
相談内容:膀胱炎

カルマ変換前の状況

2~3日前から膀胱が締め付けられような違和感を感じる。
すぐにトイレに行きたくなるが、トイレに行っても尿はあまり出ない。
下腹部が重い。

過去世リーディングでみたカルマの内容

過去世をリーディングしてみると、過去世で横暴な権力者を経験していた。
その際、老人をトイレにいかせなかった。
奴隷がトイレに行けない程、厳しい労働を課した。
ご相談者は介護施設で働いている為、お年寄りを世話していると老人をトイレに行かせなかったカルマが出る。
過酷な労働を課された奴隷達から恨み・呪いを受けたことでウィルスが発生して膀胱炎になった。

カルマ変換の内容

過去世でのお年寄と奴隷に対する行いで生じたカルマを大量に変換した。
ご相談者の膀胱の霊体を入替えて大きくした。

カルマ変換後の状況

膀胱が締め付けられている感覚が急に軽くなった。
膀胱に石を詰められているような感じだったが、膀胱に風船は入って膀胱が広がったような感覚に変わった。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120
今回のセッションでは、最初膀胱の霊体を3割程入替えましたが、カルマ変換を行っている内に「膀胱の霊体をすべて変えてよい」との許可がでたので、膀胱を新しいものに入れ替えました。
肉体の霊体を変えるには、その現象を起しているカルマの変換がすべて終わらなければ許可がおりません。
その他にも感謝と反省を自分でできることが条件になります。
肉体の霊体を代えることによって、その方はさらに大きな仕事ができるようになります。
霊体の入替えは、カルマという負債を返すことが絶対条件です。
そして、ご本人が過去世で他の人に苦しい思いをさせたカルマを自覚し、自分の行いを反省し、多くの方へ貢献できる人生を送る決意できてはじめて、霊体入替えの許可が下りることが多いようです。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事