目がゴロゴロするのは誰のお知らせ?

こんばんは、

 

後藤奈緒子です。

 

桜がきれいですね〜。

 

ちょっと忙しいので、
ゆっくりお花見はできませんが、

 

桜並木を自転車で走るときは、
(今年もきれいに咲いてくれてありがとう!)
と桜に声をかけながら道を走ります。

 

年に一度、春のこの時期に、
1週間楽しませてくれる桜に、
誰もが心なごみますよね。

 

私の娘もこの時期にうまれているので、
迷うことなく‘さくら’と名付けました。

 

こんなきれいなお花を年に一度堪能できる、
日本に生まれて良かったです^ ^

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

あなたは時々、こんなことがありませんか?

 

目がずっとゴロゴロしているので、
何か入っているのかなと思って見ても、
何もない、、。

 

あれ、おかしいな…と思ったり、

 

時々ものもらいになって痛かったりと、
じつは目のトラブルで誰かか何かを、
教えてくれることが多いんです。

 

そんなこと良くあるよ、と思われると思うのですが、
これを「お知らせ」とか「見落とし」といっています。

 

どちらかというと、このまま「見落とす」と危険、
ということがある時に、教えてくれるんですね。

 

例えば、左目だったら目上の方、
右目だったら年下の方で、

 

トラブルが起きる可能性が高いことを教えてくれます。

 

こないだもクライアントさんの左目が、
ずっとゴロゴロしていたので、

 

入澤先生と一緒にこの「お知らせ」は、
何なんだろう?と探っていたら、

 

そのクライアントさんの、義理のお父さまの、
心臓の血管が詰まり気味になっていて、
このままだと危険だということのお知らせでした。

 

それから入澤先生は遠隔治療で、
血管のつまっているところを溶かしました!

 

先生がこういうことができるので、
「お知らせ」がくるのですが、

 

クライアントさんの間一発の危険の回避を
何回も経験しています。

 

義理のお父様は何が起きているのかわからないうちに(笑)
とても元気になられたそうです^^

 

これって守護霊が「お知らせ」してくれたりするのですが、
守護霊は有難い存在だなと、いつも思うんですよ!

 

日頃の小さい体の変化も、(目のピクピクとか)

 

もしかしたら守護霊が何かを教えてくれているということが
あるかも知れないですね。

 

色々なことに気づけるようになると、
守護霊もはりきって教えてくれますよ^ ^

 

今日は、小さい変化で、
とても大事な「お知らせ」を守護霊が伝えてくれるよ、
というお話しでした。

[メルマガ:後藤奈緒子のなおなお通信]