現在は精神世界への扉が開かれつつある時代であり、
またスピリチュアル的な思考が受け入れられるようになった時代でもあります。

言い換えれば、精神世界への扉が徐々に開かれ、
従来の物質的価値観では計りきれないほどの
人知を越えた情報が開示される時が今まさに到来しているといえます。

それは人間の五感を超えたところに存在する、様々な目に見えない力の素晴らしさを
誰もが享受できる時代がやってきたことを示しています。

人は、果てしない宇宙を凌駕するほどの可能性に満ちている唯一無二の存在です。

人として、この地球に生まれてきたすべての人々が、
目に見えるから信用できる、目に見えないから信用できない、
という従来の二者択一の選択肢の中で生きていくのではなく、
潜在意識下に存在する様々な能力の存在を認め、高めていく努力を続けていくことで、
私たちが本来持っている能力が開花され、この地球に生まれ生きていくことの
価値を理解することができるようになるでしょう。

宇宙に存在する膨大な情報は、私たち人間が魂の進化成長を
驚異的に促進するために用意されたものばかりです。

また宇宙の科学力は、全ての人間を最大限にバックサポートするために存在しています。

決して一握りの人々だけが所有しているものではありません。

肉体的なしがらみや頑なな概念から自らを解放して、愛と喜びと感動に満ちた意識、
宇宙的発想に満ちた意識を取り入れていくなら、
人知を超えた膨大な情報はあなたの閃きや優れたアイデアの源となり、
今、生きている人生は素晴らしい経験で満たされることになるでしょう。

また全ての人に備わっている素晴らしい能力のひとつに、
逆転力という全てのマイナスをプラスに変えていける能力があります。

この地球で経験する多くの苦悩や災難、また人生上での失敗を全て「悪」と断定するのではなく、
そこから多くの飛躍的要素を持った可能性が生まれると捉えれば、
善と悪を凌駕した広大な発展的意識の発露となり、人生は素晴らしく変化していきます。

ですから、マイナスは悪、プラスは善、という考え方に固執することなく、
悪は善への発展段階であり、善は意識をより向上的に高めてくれる要素である。と認識すれば、
人生における全ての経験はより有意義なものとなり、
それが人間の潜在能力を飛躍的に高めてくれる起爆剤になっていることを知るのです。

私たちは価値のある存在です。

人間として生まれてきたことには深い意味と理由があります。

偏りがちな概念にこだわることなく、無限に広がる宇宙に存在する広大な意識を取り入れて、
この地球で存分に自分の能力を開花させ、活かし、面白がって楽しむことで、
この地球に存在している自分の確かさがあり、この人生を生きている価値が生まれるのです。

さぁ、一緒に、この素晴らしい地球に生まれた喜びを享受し、
より多くの様々な経験を通じて得られる「珠玉の人生」を歩んでいきましょう。

人が変わる 風景が変わる 未来を変える

カルマ解消マスター 入澤清司

ウィルスとスーパードクター

↓↓↓後藤奈緒子カウンセラーへの無料相談はこちらからどうぞ↓↓↓
●●●LINE@からの連絡●●●
方法1:スマホのカメラで動画のQRコードを読み取り友達登録。
方法2:LINEの友達検索で@cty7820bを検索して友達登録。
方法3:スマホでこちらのリンクをクリックして友達登録。
https://line.me/R/ti/p/%40cty7820v

 
今、私たちの生活を脅かそうとしている未知の存在がクローズアップされています。
目に見えない外敵の脅威にさらされて、今までにない緊張感を強いられている毎日を過ごしています。
そしていつ自分が罹患するのではないかという恐怖と不安で、自分を取り巻く環境や人間関係にも心を閉ざし、疑心暗鬼の思いに囚われているのではないでしょうか?
しかし、こんな時こそ心を恐怖で閉ざすことなく、知恵を働かせ、愛を拡散していこうとすることが大事ではないかと思います。
愛は心を育て豊かで輝かしいプラス意識を多く作っていく役割があります。
これは魂を多くのプラス意識で満たすことであり、気力と元気に満ちた心と肉体を作り、抵抗力を高める要でもあるからです。
目に見えない外敵により、恐怖と不安と疑心暗鬼で心と肉体が弱くなっているなら、それら全てを真逆のプラス意識に変えて、心と身体を強化する抵抗力を身につけていきましょう。
現在は人と接触することなく、心と体を元気に豊かにしていくコミュニケーションツールが多く存在しています。
こんな時こそ、孤立せず、大いに笑い、多くの美しい物を愛で、心をプラス意識で満たしていきましょう。
命を繋いでいくために、より多くの情報を精査し、ネガティブな情報に振り回されない明るく元気な心で、今を乗り越えていきましょう。

カルマ解消マスター 入澤清司

人間とは、この果てしない宇宙を凌駕するほどの可能性を持つ唯一無二の存在です。
人間は神の傑作であり、神の慈愛を最も多く受けてこの地上に誕生しています。
しかし、人間は今、かつて自らの手で作った膨大なカルマを決算できなければその人の魂が消滅する、という人類の存続を揺るがす重大な局面を迎えています。

カルマとは本来、人間が少しでも神に近い存在に育つようにと、人間の愛情を深め、知性を高める目的で神が発明した画期的な方法です。
しかし、多くの人がカルマの本質的意義を知ることなく転生を重ねてカルマを作り続けて来たことにより、容易には決算しきれないカルマを抱えてしまいながら、眼前に迫る存在の危機に気づいていない事態に、私は強い危惧の念を抱いています。
私の発言は、時に衝撃的であり、現文明の知識を判断の礎とする皆様には理解しがたいものであることを私自身よく理解しています。
しかし、私がこのタイミングで、この地球に存在している理由の一つは、今の地球に生まれる前に別の時空の地球で過ごし、そこで神の指導を受けて人間の進化を手助けする多くの発明品を作りながら、その殆どを活用できずにその地球に置いてきてしまった過去世にあります。
そして今、私がもつ大きなミッションの一つは、この地球で人間進化のアイテムを開示し、皆様の魂を飛躍的に発展させ、人間と人間が生きていける環境を全て有するこの素晴らしい地球を存続させ、人間の魂の恒常的発展を実現することにあると思っています。
今までの私は、過激な内容の発言は控えようと思い、皆様の理解を超える事についてはできるだけ口を閉ざして参りました。
しかし、昨今、日々の探求を通して人間進化のアイテムを発見する機会が飛躍的に増え、それらのアイテムが皆様の生活向上や人格形成を手助けし、皆様が精神的拘束から解き放たれ、この地球で自由闊達に暮らす目的で作られていることを目の当たりにし、その真意を曖昧にしてはいられないという思いに至りました。

私が発見したアイテムは、その概念や使用方法の理解を世に広めることによって、全ての人間を最大限にサポートするために存在しています。
人間が全ての中心です。
どうか決して、遠くにいる存在を崇め、その力にすがって自分を向上させようとする愚行に走らないでください。
人間は、己の内に秘められた無限の可能性を信じて才能を開放し、自立した逞しさをもってこの地球で存分に自分の能力を開花し、活かし、自由自在に人生を楽しむことによって、人間として生きる価値が生まれるのです。
さぁ、共にこの素晴らしい地球に生まれた喜びを享受し、より多くの感動的経験を通して作られる「珠玉の人生」を歩んで参りましょう。

カルマ解消マスター 入澤清司


神様のご褒美という言葉を良く耳にします。
頑張ったから
何かを克服できたから
努力したから…

というように、自分の限界を超えた時に得られた何かを表した言葉です。
しかし何も特別なことばかりではなく、感謝に満ちた人生を生きていくことが「神様のご褒美」でもあるのではないかと思います。

  • 元気な体があること
  • ご飯がおいしく食べられるという事
  • お金を使える事
  • 仕事があること、仕事を選べること、働ける事
  • 愛する人に出会えた事
  • 大切な人と一緒に暮らせるという事
  • たとえ大切な人が遠く離れていても、いつも側にいるかのように感じられる事
  • 人が自分を大切にしてくれていることに気がつく事
  • 人が自分の欠点を教えてくれる事
  • 無限大に広がる想像力で新しいことを作っていくと言う事
  • つまらない中にも楽しさが満ち溢れている事に気がついた時
  • 悲しみの中でも失ったものの大切さを思い出せる事
  • 寂しさが、やがて人を愛せる充実感になると言う事
  • 自分が喜んで楽しんで嬉しい時は、更なる大きな歓喜を呼ぶ事
  • 弱さがあっても弱さを知ることで、人間の強さの何たるかを知れる事
  • 時間が経過し、物事が熟成していく事

このような思いで生きていくことが、神様の壮大な愛情計画といえるでしょう。
カルマ解消マスター 入澤清司

人の気持ちは固定された概念で動いているわけではありません。
その時の気分や状況により、思考は絶えず動き続け、感情や行動に反映されてきます。
 
世界は、固定された概念だけで動いているのではなく、臨機応変で柔軟な考えから生まれてくる斬新なアイデアや、自由闊達な思考と制限のない自由な行動力や表現力で進化し続けていくのです。
 
普段、私たちが何気に使っている言葉も、自分の思考角度と状況の変化により、本来の言葉とは違った内容となり得ることもあります。
 
愛情を込めた言葉の中には、華やいだ明るさや豊かな情緒が加わり、夢や希望を語る時でも、歓喜感動に満ちた豊かな表現力で人々に勇気を与え、魅了してしまうことでしょう。
 
しかし、言葉の意味をはき違え、ゆがんだ正義感や自分の限定意識により固定化された言葉には、心を突き刺すトゲや周りを不愉快にされる毒を含みやすく、人とのコミュニケーションも上手くいかなくなっていくことでしょう。
 
このように言葉には感情や思いを映し出す、変幻自在さがあるのです。
 
例えば、努力とか辛抱という言葉には、耐え忍ぶ、不条理、我慢、辛い、苦しい、などの意味が連想されますが、これを違う思考角度から考えて見ればどうなるか?
 
「努力とは、積み重ねていく過程の面白さであり、結果をより良いものにしていくための創意工夫の楽しさである。」
「辛抱とは、熱中している間に経過していく時間のことであり、時間の経過と共に身についていく経験量である。」
というように考えられることが出来るのなら、どちらの意識も自分を有意義な存在に高めてくれる人生のエッセンスと言うことに気がつくのです。
 
言葉の意味を、自分の成長を鼓舞するものとして考えられるのなら、苦しい、辛い、悲しい、思い通りにいかないなどのマイナス状況でも、自分を知り、修正でき、希望に満ちた未来の展望を考えられる心のプラス状態を自分で作ることが可能となっていくのです。

支配欲と独占欲、どちらも同じ傾向を持つ意識のように考えられますが、その内容を良く観察してみると決定的な違いがあることに気がつくのです。
まずは支配欲、これは全てを牛耳り、全てを自分の思うがままにしたい、自分が絶対正しい、自分以外の意見は取るに足らないという思いの現れです。
ここには「正義感」という感情が、支配欲の核となっていることに気がつかなければならないのです。
一方、独占欲とは、全てを自分で所有したい、全てを把握していたい、がんじがらめにして、自分以外振り向いてはいけないという、独善的な傾向があることを否めません。
独占欲の核となっているものには「溺愛」があることを知っておかなければならないのです。
現実生活において、これらの意識が突出してくるとトラブルを引き寄せやすく、さらにどちらの意識にも共通する「自己正当化」という更にやっかいな感情を引き寄せて、トラブルがヒートアップしてくる傾向があるからです。
ここで考えなければならないことは、トラブルの原因は相手ばかりではなく、自分も関与しているのではないか?と過去の言動を振り返り、
もしかしたら、知らない間に相手の心を傷つけるような言動をしたのではないか?
相手を尊重せず独断で突っ走っていたのかも知れない…
等と、最初に戻って自分と相手の言動を客観的に観察していくことが、問題解決の糸口になるからです。
そしてトラブルに至るまでに感じた嫌な感情は、互いのカルマが大いに関係しているということを踏まえ、このチャンスを逃さず、互いのカルマを解消すべきタイミングだと捉えることが大事なのです。
多くのトラブルを現実的な面だけで対処するばかりでは、真の問題解決には至りません。
互いのカルマをプラスに変換してこそ、トラブルはスムーズに解決されるのです。
なぜなら、支配欲は、差別感のない博愛という雄大な愛情に変わり、
独占欲は、人を愛し慈しみ育て、人の成功を陰で支え、人の成功を我が喜びとするような自他一体の愛へと成長していくのです。

カルマ解消マスター 入澤清司