カルマ変換:19歳,女性,喘息,鼻づまり

ご相談者

年齢:19才
性別:女性
相談内容:喘息・鼻づまり

カルマ変換前の状況

咳が止まらず、息を吸うと気管がヒューヒューと鳴る。
息を吸うことはできるが、息を吐く時が苦しい。
普段から鼻炎がひどく鼻をかまないと息が通らないが、鼻が詰まっていて鼻をかめない。

過去世リーディングでみたカルマの内容

ご相談者様の過去世をリーディングしてみると、洞窟に敵を追い込んで木を燃やし、相手を煙でいぶした過去世が見えた。
煙を吸って息ができない相手の苦しみが身体に翻訳されると気管が狭くなって息がしづらくなる。

カルマ変換後の状況

カルマ変換を始めて5分くらいで咳が落ち着いてきた。
気管が広がり呼吸が楽になってきた。

後藤奈緒子カウンセラーの感想

gotoH120今回は「ほとんど息ができない」との緊急の相談だったので、電話による遠隔セッションでカルマ変換を行いました。
遠隔セッションでは、「そのような辛い思いをさせてごめんなさい!」と強く反省してもらい、反省回路が開いたところでカルマを大量変換しました。
セッションを始めてから5分くらいで咳が落ち着きはじめ、呼吸も楽になってよかったとほっとされていました。
咳に影響するカルマとしては、「いぶした」「毒ガスをまいた」「傲慢で自由を与えなかった」等が挙げられます。
これらのカルマが身体に翻訳されると、喘息や鼻づまりの現象として表れます。
息ができないのは最大に辛いことなので、今回の緊急セッションで早急に問題を解消できてよかったです。
※感想は個人の所感であり効果・効能を示すものではありません。

無料カウンセリングお申し込みフォーム

初めての方は、下記の無料カウンセリングフォームからお気軽にご相談ください。
後藤奈緒子カウンセラーがお一人お一人の疑問や悩みにお答えします。
なお、休日および出張の際には回答にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2013.09.1

    感謝の連続