30年来の肩の痛みと花粉症

今日の患者さんは、

30年間、肩からひじの痛みに苦しんでいた方でした。

その他には鼻炎と花粉症も3年前からあったそうです。

肩とひじの痛みが始まったのは結婚して

子供を出産した後から始まったようです。

子育て中は子供を抱くのも苦痛なほど痛みがあり、

その頃が一番つらかったそうです。

しかし、いつか治るだろうと楽観し、あきらめていたのですが、

30年たっても痛みは全く変わらないまま、現在に至っています。

痛みを抱えての30年間、良く我慢したね~。

まず症状を聞きながら、彼女の過去世を見て、

痛みの原因となっているカルマを読んでみました。

そうしたら、肩とひじにはこんな3種類のカルマが出てきました。

1、「腕を棒で叩きまわし、重傷を負わせた」

2、「絶対やりたくことを無理やりさせた」

3、「肩を剣で傷つけ、重傷を負わせた」

鼻炎と花粉症は過去世で、

「人を杉の葉や松の葉でいぶして処刑することに関わった」

というカルマがありました。

恐ろしいですね~。

燻された人は過去世の出来事であれ大変な苦しみを味わったことでしょう。

ということで、肩ひじの痛み、鼻炎と花粉症の

原因となっているカルマを解消する治療を行いました。

その両方合わせて、治療に要した時間は7分程度。

治療が終わってから腕をグルグル回してもらうと、

痛みが全く消えているので、

「うっそー、嘘だー、30年も痛かったんだよ」と言いながら

さらに何回も腕を回したり、思いきり耳の後ろに手を回したりして、

確かめるように何回も腕を動かしていました。

そして「鼻はどうですか?」と尋ねると「アッ!通ってる。すっきりしてる!」と

とても喜んでいらっしゃいました。

カルマはこのように一挙に引っ張り出しプラスに変換することで、

予想もできないほどの劇的変化を起こすものなのです。

もちろん全ての症状が、このように素早く解消される訳ではありませんが、

カルマを的確に読んで治療することで、

速やかに症状が改善されることが数多くあります。

私の持論ですが、病気の原因は突き詰めていくと、

全てカルマに起因しているものが多いのです。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶