風邪や冷え性の根本原因

少し時期外れの話題になりつつありますが、今日は風邪について、話してみたいと思います。

風邪は、特に冬にひきやすいのですが、真夏でも夏風邪をひいて体調を崩してしまう方も多いですね。

となると、冬だけの季節的な病気、というよりも一年を通じて風邪は流行っているということですね。

私は「カルマの達人」ですから、もちろん風邪もカルマが演出している症状と考えています。

では、人はなぜ、風邪をひくのでしょうか?

外因的な要素はあるとしても、カルマ的に考えてみると、風邪をひく原因の中で圧倒的に多いのは、冬の冷たい海に投げ込んだ、というカルマです。

次には、雪山越えを命じて、何人も遭難させた。というカルマもあります。

他にも、冷たい川で洗濯を長時間させた。(これは手足が冷えることから冷え性のカルマ)

これを書いているだけで大量にカルマが出てきて体が冷えてきます。

ヒェー寒い! ブルブル。 ごめんなさい。

風邪のカルマは、そのようなことを命じたり、実行した人たちに移動し、カルマ倉庫に貯蔵され、カルマ倉庫の後方からわずかに出てきたものが、翻訳され、寒い、冷たいという経験に合わせて、風邪のウィルスや手足の冷えなどが出てくるからです。

そんなときは「こんな辛い思いをさせたんだな!」と深く思い、心から「ごめんなさい」と反省することで、一挙にカルマ倉庫の前方のドアが開き、風邪に関するカルマの解消が速やかに行われるのです。

ですから、薬も使わないで、根本的に風邪や冷え性を演出しているカルマを一挙に解消することで、症状も消えていくのです。

最近、こんな例がありました。

普段、体温が35.5度の男性がいました。

彼は地方に住んでいますので、もちろん遠隔で治療をしました。

風邪をひいたということで、治療の依頼があり、その時の体温は38度前後の発熱があり、寒気も相当あったようでした。

治療の依頼を受け、今出ているカルマを読んでみたところ、まず寒気の原因には上記のようなカルマが大量に出ていました。

彼にも「ごめんなさい反省法」を行ってもらい、一挙にカルマ解消を行ったところ、36.2度まで熱が下がり、寒気もなくなったということでした。

なおかつ、その後の経過を聞くと、平熱が36.2度を保っているとのこと。

入澤清司のブログ-カルマ

カルマを解消することは、風邪の症状ばかりではなく、平熱も上げることにも一役買っていたのでした。

皆さんも寒気を伴う症状がある時は、試しに「人に寒い思いをさせたことがたくさんあるかもしれない」と思い、「辛い思いをさせてごめんなさい」と深く共鳴するつもりで反省を行うと寒さを演出しているカルマが解消され、風邪や冷え性などの症状が速やかに軽減されていくことを実感することでしょう。

カルマの不思議なパワーを少しづつ知っていくことで、難局を乗り切らなくてはならないとき、大きな力になってくれるはずです。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶