責任のこと

解説

人間が本来持っている素晴らしい特性とは、豊かな愛情、的確な行動力、自在な思考力、無限の向上意欲です。

これらは魂の基礎部分を構成し、進化成長を続ける人間の指針となっているのです。

このような素晴らしい特性を更に発展的に高める役割を担っているのは責任なのです。

人が責任に目覚めたら、暴走しがちになる感情を止める自己コントロール力と、愛ある良識と理性を兼ね備えた意志力が身についていくと言うことなのです。

 

例え、ネガティブな思いが心からわき出てきたとしても、

簡単には流されないポジティブさを持ち合わせ
自らがプラス思考で発展と繁栄を生み出していく

そんな素晴らしいパワーの持ち主となっていくからです。

 

溺愛を豊かな愛情へ
人を振り回す奔放さを的確な行動力へ
的を射ない曖昧さを自在な思考力へ
面倒臭い横着を向上意欲へ

自分が持っているマイナス意識を認識し、それを自分でプラス意識に変えていける、と言うことでもあるのです。

 

責任は、今の心の状態を写してくれる鏡です。

自分では気がつかない心のゆがみを映し出し、反省の修正力をもって、心の弱さと戦う強さを持つ逞しい意識なのです。

それは、人生を成功に導く心の必須アイテムになっているのです。

 

今日のメッセージカードは僕が登場した。

喜んでいただけでしょうか?

 

久しぶりにこの絵を見たら、ダイエットに挑戦するぞ!

とう思いがムクムクと出てきた。

いっちょ、頑張ってみっかー。

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事