薬を止めたいのに、止められな~い!

今日のブログは、セッションを受けられた方の体験談を掲載してみよう。

匿名希望さん(40代女性)はホームページを見て、僕のカルマ変換に興味を持たれていらした方なんだ。

初めてお会いした時、彼女の魂を視たら「ものすごく大きく、カルマ量も相当あるから、こりゃ~凄い大物がやってきた」と思った。
「彼女も今まで生きる事が辛かっただろうな~」なんて思ってしまった。

カルマ量が多いと、積極的に変換してプラス意識に変えていかない限り、どうしてもカルマのマイナス影響が強くなりやすい。
世間では、カルマがプラス意識に変わって行くなんて考え方はないので、誰もが、精神的、肉体的苦痛を緩和するために大量の薬を服用しているのが現状だ。

余談になるけど、ここからは知識として知っておいた方がいいと思うよ。

一般的には、睡眠薬より精神安定剤の方が軽いから問題ないように思われているが、現状では精神安定剤の方がやや副作用が強い事はよく知られていない。

精神安定剤が弱いという事でついつい長く服用することになりがちだ。しかし分子構造的に見ると、精神安定剤と麻薬は酷似しているために、常習性があり、止めようと思っても非常に止めにくい性質がある。

止めようとすると麻薬常習者が経験するような禁断症状が出て、恐怖心に襲われることが多い事も良く知っておいた方がいいんだな~。
だから安易に飲み続けることは非常に危険性が高い事を知っておいてほしいんだ。

肉体や精神に現れているあらゆる症状の根本原因を突き詰めていくと、どうしてもカルマの存在なくしては語れないんだ。
それほどカルマは人間に大きな影響力を持っているからだ。

だけど、カルマにはマイナスからプラスへと逆転する素晴らしい性質があるから、彼女のように大量のカルマを持っている人間ほど、素晴らしいプラス意識を持った人間へと変わることが出来るんだ。

なぜならカルマはエネルギーをかけ変換することでプラス意識に変わるから。
その変換作業を続けていくことによって、魂は大量のプラス意識に満ちあふれ、愛情に満ち溢れた大物に変わって行くことが出来るからだ。

セッションで行った内容は、まず体内に貯まった有害な薬物を、独自の気功法で全て取り出し、身体をまっさらな状態にする。
それから不安神経症や不眠症を起こしていた根本原因であるカルマを特定し、不安や恐怖が安らぎや安定になるように大量変換した。

彼女の場合は、病気の原因となるカルマが相当大量にあったので何度か繰り返して行った。
セッションを受けられてからの彼女を見ていると、成長の変化が見られてくるようになって、とても嬉しく思っている。
彼女自身が変わっていきたいという思いも強いから大丈夫。
(たまに気弱になってしまうこともあるけどね…)

もっともっと変換して愛情豊かな素晴らしい女性へと成長していくことを心から期待している。
今は、こうやって体験談を書いてくれるまでになって、僕としてはとても嬉しい気持ちで一杯だ。

この記事は彼女が書いてくれた通り、そのまま掲載させていただいた。
では体験談を紹介しよう。

私は、10年程前の辛い出来事がきっかけとなり、不眠、不安感、体のだるさなどの心身の不調に悩まされていました。

病院に行き、精神安定剤や睡眠導入剤を処方されたものの、薬を飲むことをとても躊躇していました。
しかし症状を緩和するために、薬を飲んでやり過ごす日々でした。

薬を飲み続ける日がいつまで続くのだろうと、不安を抱えていたなか、ネットサーフィンで「カルマ変換」という文字が目にとまりました。
初めて見た言葉に、「どんな内容なんだろう」と何だかワクワクした気持ちに…

半信半疑な思いもあり、まずはセミナーに参加する事にしました。

初めてお会いした入澤先生は、温かなお人柄と、ものすごいパワーに溢れていました。
そのパワーに圧倒された私は、その後すぐにカルマセッションと、福の神スペシャルセッションを受けました。
セッション後は、心身の様々な変化があり、過去に受けた数々のセッションでは全く感じられなかった変化でした。

根本的な解決を望んでいた私は、このまま薬を飲み続けても解決にならないのでは、という思いが強くなっていました。

そんな中、入澤先生から薬が心身に与える影響(特に精神安定剤)を教えていただき、また、スタッフの方の「きちんとフォローしますよ」という心強い言葉に、私は薬をやめようと決めました。

そして、ESPCメンバーズになりました。

薬をやめてはみたものの、朝まで眠れない日々が続き、不安になるばかり…
そんな時は、スタッフの方に相談の電話をし、入澤先生にカルマ変換をしてもらう日々の繰り返しでした。

あきらめそうになる私に、スタッフの方は不調の原因となっているカルマや、その理由を事細かに説明してくれました。
理解し、納得するまで話をしてくれた事が、私の心の支え、励みになりました。

こうして長年の薬をやめることができたのは、入澤先生のカルマ変換と、丁寧なアフターケアのお陰だと思っています。
昼夜をとわず対応していただいた、入澤先生とスタッフの方に本当に感謝しております。
ありがとうございました。

薬をやめてから4か月以上経ち、薬を飲んでいたことさえ忘れてしまうほどになり、自分でもこの変化に驚くばかりです。
入澤先生、スッタフの方々に出会えて、そしてカルマ変換を受けることができて、本当に良かったと思います。

彼女の体験談は、
「薬を止めたくても、止められな~い」
と思っている皆さんへのメッセージでもある。

彼女は、
「薬に頼っていた自分が薬を飲まないでも平気でいられることを皆さんに伝いたい!」
という熱い思いから、この体験談を書いてくれたからだ。

匿名希望さん、ありがとう!!

僕も含めスタッフみんなが応援しているよ。

これからも頑張っていこうね。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶