自分ほど気の弱い人間はいない。

今日は、「気の弱さ」を作っている心のプレートの話をしましょう。

人間は見た目だけで判断することはできません。

いつもイケイケで強気な人だって、時にはなぜか弱気になることもあります。

そんな時は、こんなプレートにスポットライトが当たっている場合が考えられます。

人間は誰一人として同じ性格を持った人がいないのは、無数にあるプレートを何%ひっくり返しているかで、微妙に性格も違ってくるものなのです。

さぁ、いってみましょうか。

性格のどこかにこんなところがある人は、

「こんな自分じゃ嫌だ! 表にひっくり返れ」

と言って裏プレートを表にしてみてください。

強く思えば誰にもできますから、物は試しです。

変化してくる自分に楽しみが出てくるはずです。

 裏のプレート 

「自分ほど気の弱い人間はいない」

自分ほど気の弱い人間はこの世のどこを探してもいない。

意志も弱い。気も弱い。

面白いことを探そうと思っても気が弱いからできない。

朝起きようと思っても気が弱いからそれもできない。

ズルズルっといくしかない。

人と話すときもやっと話せればいいほうで、できたら話したくないほど気が弱い。

これでどこに持っていって勝負しようかと思っても、おそらく勝負には全て負けるだろう。

これほど気の弱い自分はどうやって生きていったら良いのだろうか。

あまり波風の立たないところでひっそりと人と会わないようにしたい。

出来るだけ人に会わないようにし、隠れながら生きていくのが丁度似合っている。

とにかく目立ったらダメだ!

目立つと後でどんな目に逢うかわからない。

目立つ奴はとにかく叩かれることに決まっている。

出来るだけ目立たないようにしよう。

あまり話をしても無駄だ。

話をするとそのうちもっと話好きが来て、いろんな所に引張りまわされたりすると、必ず気落ちして、いやな思いをするから、出来るだけ話もしないようにしよう。

とにかくこんなに自分が弱いのだから、生き方はよくよく考えて、とにかくひっそりと生きていくことが一番だ。

この裏プレートには、面白いくらい弱気が出てますね~。┐( ̄ヘ ̄)┌

ですが、これをひっくり返すと、

表には次のようなことがびっしりと書かれています。

 表のプレート 

「自分ほど強くて、たくましい人間はいない」

自分は全てにおいて比類がないほど気の強い人間だ。

どんなことをしても成し遂げられる強靭な意志力と持続力。

面白いことをどんどん探究していく強靭な探究心。

誰彼となく話をしても全ての人を納得させ、面白がらせる会話というものも得意中の得意だ。

行動力の点においても、突然の出来事にあっても、直観力を生かして即刻判断ができ、誰よりも真っ先に行動を起こすことなんか朝飯前だ!

どんな多くの人たちの前で話をしても一歩も引くことなく、皆を大いに笑わせ、納得させ、感動させる話術も備えている。

全てを意のままにするには、よく自分の心を知り、それを元に人も心をよく知ることである。

そうすることによって、多くの人の心を学び、その心に合わせて臨機応変に自分の態度や言動を選ぶことができる。

意志力の点においては誰よりも秀でていることは自信がある。

誰に会っても決して臆することなく、堂々と話すことも得意だ。

毎日が楽しい!楽しくて面白くて仕方がない。

こんな楽しい人生を送ることができて、全てに感謝、感謝。

入澤清司からのメッセージ

表にひっくり返したら、こんなに力強いことが書かれているのですから、

表返さにゃ、損損です。

しかも必ず強烈なニュアンスで意識に働きかけてきますから、

「案ずるより産むが易し」です。

今日も一丁ひっくり返して、楽しい自分造りをしてみましょう。

強さは自分の器の大きさに相当し、器が大きくなれば、より多くの素晴らしい自分を乗っけてくれるものなのですから。

これ本当ヨ!(ノ゚ο゚)ノ

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事