へのかっぱ!

へのかっぱ
歪んだ心に光さす
それが素直というもんさ

人は、自分が思っている以上に素晴らしいパワーを秘めている。

自分を取り巻く環境には、決して幸福ばかりがあるわけじゃなくて、夢を追い求めても思うような結果が得られなくて、腐ったり。

自分が大切だと思っていた人に、裏切られたり。

自分が素晴らしいと思って作り上げたものが、酷評されたり。

自分の発言と行動が誤解されて伝わり、人から嫌われたり。

そんなときは、世の中全部が敵のように思え、ひねくれたり、すねたりして、自分の殻に閉じこもりがちになる。

しかし人って、そんなに脆くは作られていないんだよ。

くっそー! こんな自分じゃいやだ!

と強く思った瞬間から、自分の至らなさをよく観察し、修正しようとする思いが生れてくるからさ。

自分を取り巻いている不可能の壁を、すべてぶち壊してしまうような強烈な情熱が生れてくるように、人の心は作られているんだ。

自分の壁をぶち壊し、可能性を高めていくには、自分の弱さや至らなさに負けてちゃいけないんだ!

自分の弱さを自分で慰めていてはいけないんだ!

クッソー!と思うことは、暗く閉ざされた心の内側から、光を放ち、外の世界へ一歩踏み出す、勇気と情熱を作ってくれる大切なことなんだ。

心の弱さなんか、へのかっぱ!

弱さで歪んだ心でも、素直さに変わり、たくましく自分の可能性を切り開いていく心の強さをあることを誰もが心の奥底では知っているからさ!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶