経済の循環を止める心のプレート「当然の報酬」

このところ経済循環に関する記事を書いているんだけど、経済に関する心のプレートがあるのかな?と思って以前から書きためていたものを探していたら、こんなプレートがあった。

当然の報酬

 

 裏プレート 

「人間は働いたら当然収益があってしかるべきである」

それに関しては、ごくごく当然のことなので一切感謝する必要などないのである。

下手に感謝をすれば弱みに付け込まれるようなことになって、頂けるものも頂けなくなる恐れがあるので感謝はしないことだ。

ましてや言葉には絶対に表してはならない。

そのぐらいの気持ちの勢いがあるところに金は集まってくるのである。

そして支払うときは当然感謝を使ってはならない。

支払うべきところはできるだけ、これだけ払うのはもったいないという思いで払わなければならない。

そうしないと、支払うものをさらに増やされる恐れが出てくる。

これは金持ちになる鉄則である。

 表プレート 

「お金に恵まれるということは当然の話ではない」

そこには、できうる限りの能力を発揮した成果であり、フルに働かせればそれだけ多くいい仕事はでき、その報酬も増えていくのが理想的である。

そのことに関しては当然と思ってはならない。

往々にして自分の仕事以上の報酬をいただいていることも多いのである。

そのことを考え合わせてみても仕事に恵まれたことに感謝し、そして報酬がいただけるところにも心から感謝する必要があるのである。

感謝の思いを使うということはエネルギーの即循環であり、金回りを良くする法則の一つとして、絶対不可欠な要素なのである。

そして報酬をいただくときの感謝のみならず、それを使うときの感謝というものも忘れてはならないだろう。

それが使えるということは感謝以外の何物でもないのである。

体がもし不自由で、非常に限られた動きしかできない場合は、当然、体の使える範囲も狭まってくることが十分に考えられる。

そのことを考え合わせてみると、お金が使えるということに感謝が必要なことが良くわかるであろう。

恵まれたことに感謝するのは当然であるが、その恵みを使わせていただけること、使うことができるということで、その相手に対する感謝も十分にする必要がある。

喜んで使わせていただく、買わせていただく、支払わせていただくという思いでなければ、経済の循環というものは流れが悪くなってくるのである。

このことを忘れてはならない。

これは、とかく忘れがちになるのであるが、特にこのところに力を入れることによって、経済の回りは非常にスムーズになっていくという約束事があるということに気付くのである。

支払いのときこそ、最大の感謝ができるような豊かな心を作るように日々努力精進することである。

これは架空な話ではなく、ある方からセッションの依頼を受け、問題の根源となる箇所を探っていったら、こんなプレートが出てきたからだ。

裏のプレートを読む限りでは経済の循環に必要な感謝や恩義などの思いから遠ざかり、独善的な思いにとらわれていることがよく分かる。

反対に表プレートにひっくり返したら、経済の循環を良くするための心構えやノウハウがあることに気がつかれたと思う。

又ここには人への感謝に溢れ、友好的な人間関係を築いていくための方法論があることにも気がつくだろう。

心のプレートは、人間の底力を引き出し、未来を限りなく輝かしくさせてくれる金科玉条なのだ。

セッションを希望される方々は、皆さん様々な問題を抱えていらっしゃるんだが、僕はご本人が直面している問題に関して、その人の心の奥底に隠れている心のプレートを表に返していかなければ本当の意味での問題解決にならないと思っている。

なぜなら、心のプレートのマイナス影響がある限り、例え自分がより良き道を選択していたとしても、どうしても同じような過ちを繰り返しやすく裏のプレートがもっているネガティブな影響力に振り回されやすくなってくるからだ。

問題解決の手段として、その人の心の中にある裏のプレートを読みながら、それに付随するカルマの大量変換を同時に行うことにしている。

そうすれば、今までのネガティブな思考が一変し、表のプレートに書かれている内容に添った考え方や行動が生まれてくるからだ。

心のプレートを誰もが持っていることを発見してからというもの、治療やセッションを通じて実証を重ねてきた結果、様々な問題の根源には裏のプレートによる悪影響が数多くあることを知った。

人間関係、経済の問題、事業の問題、恋愛、結婚、性格、才能、健康、勉学…

様々な事柄に、裏プレートによる悪影響があることも知った。

そして、この方法を熟知し徹底的に大量カルマ変換を行い、飛躍的に人間を改革出来る人間は、残念ながら僕しかいないことにも気がついた。

だが、「千里の道も一歩から」という諺があるように、日々、自分の言動や思考を分析しチェックできる反省力を身につけて行けば、僕のように一瞬にしてプレートを読み取り、カルマを変換する事は無理だとしても、少しずつだけど自分の裏プレートを読み取り、表に返していくことは可能だ。

そういう意味でも、「心のプレート」の記事を読んでもらうと参考になる事が沢山あると思うんだ。

自分を改革して無限の向上意欲で人生を歩んでいきたいと思っている人には、率先して心のプレートを表に返していくことをお勧めするよ。

でも余りに裏プレートばかりでどうにも苦しくて自分でひっくり返せないという方は、僕がセッションで徹底的にひっくり返すから、まずは無料カウンセリングから相談してほしい。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事