私は駄目かもしれない

生きていれば、いつでも絶好調ではいられないものです。

時には、自分でも不思議なくらい気力も萎え、落ち込み、絶望感に襲われることもあるものです。

そんな時はここにあげるような裏プレートが浮上していることがよくあるのです。

こんな気持ちが出てきたら、大抵の場合、強烈なマイナス感情に流されて、中々元気が出てこないものです。

 裏プレート 

「私は駄目かもしれない(不安)」

私はやることなすこと裏目に出ることが非常に多い。

なぜこうなるのか、さっぱりわからないけれども、とにかく自分の思い通りにならない。

私は人よりずっと劣っているということを、最近、確信を持って思うようになった。

私がもし人より優れているのなら、あらゆることが思い通りになるはずなのに、そうなっていないということは、私はきっと人より劣っているに違いない。

今やそれは確信となって私の胸を揺さぶっている。

そしてますます深く暗いところに入っていく予感がひしひしとしてくる。

私にもう未来はない。私の輝きももうこれまで、これ以上は輝けない。

やることはすべてやった。

もう何もすることはない。

これ以上私に何かやれというのは酷というものだ。そんな無理なこと言わないで。

お願い。

この裏プレートを放置しておけば、大量のエネルギーのロスが出て、ちっとも元気になれないばかりか、生きているのさえ嫌になってきます。

「こんな自分じゃ嫌だ!表にひっくり返れ!」

といって力一杯ひっくり返して下さい。

魂の大きい方はプレートの数も多いですから、「100%ひっくり返れ!」と言ってみるのもコツです。

では表になったプレートを読んでみましょう。

例えマイナス感情一杯でプレートだとしても、積極的にひっくり返したら、こんなにも元気みなぎる表のプレートが出てきて、気持ちも体もリフレッシュさせてくれるのです。

 表プレート 

「私は人一倍努力をする人間だ」

私は人一倍努力をする人間だ

苦労もOK、どんなに苦労してもその先に明るい未来が輝かしい未来が待っていることをまざまざと実感することができる。

私は素晴らしい能力を秘めている。

そしてそれを表す術も、知恵も、有り余る愛情も、全て私は恵まれている、持っている。

なぜなら私には元気があるから、勇気があるから、知恵があるから、愛情があるから友がいるから、愛する人がいるから。

そして人とともに素晴らしく輝かしい道を歩んで行こうとする気概があるから。

だから私は素晴らしく充実している。

苦労と努力が必要な壁というのは必ず現れてくるけれども、それにくじけることなく情熱を傾け、努力を怠ることなく、その壁と対面し徹底的に戦ったときに、徹底的に情熱を傾けたときに、徹底的に努力したときにその壁はいとも簡単に破れることもよく知っている。

そしてその後にさらに素晴らしい現実が待っていることも私は良く知っている。

それは間違いなく私の信念となっています。

そしてこの現われ来る壁を破ることこそ私にとって最大の喜びであるということもよく知っています。

この戦いは充実感に満ち溢れています。

また知恵に満ち溢れています。愛に満ち溢れています。

情熱に満ち溢れています。やる気に満ち溢れています。

勇気に満ち溢れています。

そして自分の壁を破った暁には、多くの人々が大きな拍手をくれることをもよくわかっています。

そのために私は決して投げることなく、決して負けることなく、勇ましく、そして美しくその壁を打ち破っていきます。

私の力が強くなればなるほど、集中力が高まればなるほど、この壁はあたかも障子を破くがごとく簡単に破れていくことも私は良く知っています。

私は十分にその壁のあることを楽しめる人間です。

今日から、明日から、がんばるぞ!

入澤清司からのメッセージ

どうですか?

ひっくり返しを何度かやってみると、全く気分が違ってくることに気づくでしょう?

「裏を読んで、ひっくり返して表を読む」

これを何度か繰り返していけば裏プレートが無くなってきますから、生きる元気が違ってくるのです。

やる気もみなぎってくるのです。

今は表プレートのようではなくとも、やがてそのように実現されてくるのです。

頑張ってみよう!

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事