暑い夏。でも省エネに頑張る!

今朝、いつもの通り散歩に行った。

なんか静かだな?

この時期、外を歩くと必ず室外機がブンブンと音をさせて、まして、その前を通り過ぎる時なんか温風が体に当たって、ちょっと不快だったんだ。

あの音を聞くと暑いのにさらに暑く感じるような気がしてね。

でも、今年は静かだ。

昨日なんて、すごく暑かったのにあまり室外機の音が聞こえなかった。

みんな節電に頑張っている証拠だね。

電力会社が、電力不足を理由に危険な原発を稼働させようとしている気配がする。

ただ安易に快適な状況を得るがために、危険なものを野放しにして、ハラハラしながら生きていくよりも、人間の知恵をフル活用して、環境にいいもの、体にいいものを取り入れていこうよ。

人間って、環境に適応できる体と精神を持っているし、順応性に満ちているんだ。

どんなことでも解決していこうとする知恵を持っているし、これがダメ、あれがダメ、快適じゃないとダメ、なんて言っていても、環境に適した心と体にかわっていくように作られているのが人間なんだ。

今年は酷暑といわれているけど、もっと知恵を出して、快適に過ごすようにしていこうよ。

この暑い時期にたくさん汗をかいて新陳代謝を高めておけば、冬になっても風邪をひきにくい強い体になるしね。

暑さをもっと楽しもうとする工夫と気合いが大切だと思うんだ。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事