熱中症をカルマ的に考える

今年は猛暑だ。

去年もそうだったけど今年はホントに暑いね。

太陽の日差しはありがたいけど、何もこんなに暑くならなくても…。って思う今日この頃だよ。

今日なんか7時台でもう30度。

ワンコたちと散歩いくのも大変だよ。

家には4匹いるんだけど、キャバリアのミーちゃんをのぞいて後の3匹はチワワだ。

ミーちゃんは中型犬なので多少はいいけど、チワワの身長?を考えてみると、地表から10センチも離れていないので熱気をモロに受けてしまう。

外に出すのも可哀想だけど、みんな散歩好きだから、舌出してぜーぜーいいながらでも頑張って歩いているよ。

今日は熱中症について考えてみようと思う。

今年は例年になく熱中症が深刻だ。

熱中症が原因で1700人以上もお亡くなりになっている。

とても残念な事だ。

心からお悔やみ申し上げます。

熱中症は、様々な環境や状況にもよるけれど、ちょっと不思議に思うのは、同じ状況や環境にいて、誰もが同じ暑さを感じているのに、熱中症になる人とそうでない人がいるのはどうしてなんだろう?と疑問に思ったんだ。

僕はカルマの達人だから、今深刻な問題となっている熱中症をカルマ的に考えてみた。

僕は肉体の疾病をカルマ変換で治療する専門家だから、どんな症状についても、カルマとの因果関係をいつも考えているんだ。

熱中症になった人がつい最近治療に来られた。

めまい、吐き気、頭痛、などの症状があり、体がだるいという事でいらしたんだ。

その症状を見る限りでは熱中症に違いないんだけど、念のためその方のカルマを読んでみたら、やはりあったよ。

その方のカルマを読んでみた。

・暑い中、水や食料も与えず酷使した。(かつて自分が王侯貴族なんかやっていたら、人を酷使するのは何とも思わないよ)

・腐った食べ物を与えた。(昔は冷蔵庫なんかないから、食物はすぐ腐ったと思うよ)

・十分な睡眠も取らせず働かせた(こんな状態じゃ体力低下は目に見えて、めまいもするし、立ちくらみもする)

・刑罰として、暑い最中、野外に放り出した(鎖に繋がれて暑い日に放置されたら、それこそ死に至るよ)

この患者さんは何回も王侯貴族に生まれていた過去世があるため、人への刑罰としてやたらにこんな事をしていたらしい。

このような事がカルマとなっているために、過去世で人に与えた辛さや苦しさが、自分の肉体に反映されて大量に引き出されてくるんだ。

カルマはいつか清算しなければならない時期がやってくる。

それは過去世で行った残虐な行為が、その年齢や環境が同じような状況になったとき、きっかけとなってカルマが引き出されて、清算する時期が来た事を表しているんだ。

同じ状況や環境にいても、病気になったり、ならなかったりと、人によって差があるという事は、過去世で作ってきたカルマの時期が大きく関係しているんだ。

熱中症になったら、もちろん無理をせず休養をとったり、水分補給は欠かせないけど、それと共に熱中症の症状を長引かせない、ならないための対策としてカルマ解消は必要だということを忘れないでほしい。

カルマの達人 入澤清司

昨日の晩飯は、流しそうめん(回しそうめん?)をやったんだ。

我が家流の暑気払いって感じかな?この写真には僕とカミさんの手、スタッフの姿がちょっとだけ写っているが、大人6人+赤ちゃん1人。

ワイワイと騒ぎながら楽しかったな~。

最近の記事 おすすめ記事