橋本病を治療する。

今日の患者さん。

Aさん、女性、橋本病という病気で来院しました。彼女が最初に来院したのは先週の金曜日。

今日で3回目の治療です。

ここでちょっと橋本病についてお話します。

橋本病は「慢性甲状腺炎」ともいい、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気です。

甲状腺機能低下を起こし、甲状腺ホルモンの分泌が低下し、長期間続くと心臓の働きが悪くなったり、肝臓の機能が低下するなど、新陳代謝が低下し、臓器に様々な影響を与えるという病気です。

何がきっかけでこのようなことが起こるのか、いまだにはっきりしていないそうです。

早く言えば、原因不明の病気です。

彼女の場合は、橋本病にかかってから新陳代謝が低下したせいか、4ヶ月でいきなり9キロも体重が増え、体がだるくて仕方がない、という状況でした。

ある方のご紹介で来られたのですが、私の治療は薬を一切使用しないため、彼女はかなり戸惑い、心配しましたが、とりあえず、私の治療を受け入れてみようと決心し、薬の服用をやめてみました。

それから1週間後、昨日ですね。

念のため、医療機関で検査を受けたのでしたが、結果、数値が正常に戻っていたそうです。

喜びの報告をいただきました。

そのような報告をいただけると、私もとてもうれしいです。

私はカルマの達人ですから、肉体や人間関係のトラブルをカルマから見て、問題個所を解消することができます。

病気やけが、人間関係に至るまでのカルマを読み解き、解消することで速やかに改善が行われるのです。

現在、原因不明といわれている多くの病気は過去世に作ったカルマが原因となっています。

それは長い治療経験で得た確信です。

橋本病でいえばどのようなカルマがそのような症状を引き起こしているかというと、その原因となるカルマは「プライド」といわれる人を見下したり、軽く扱ったり、徹底的に追い詰めて、恐怖や怒りを相手に与えた、という過去世のカルマが大量に発生した場合に起こる症状なのです。

ですから、彼女への治療は過去世のプライド系のカルマを徹底的に引き出し、解消することにより、その症状も軽減され、現実の検査結果が良好な数値を示していたのです。

結構、人間って、目に見える範囲より、目に見えないところに真相があることを心のどこかで知っているのではないかと思います。

だから、薬も使わない私のような治療法が、極めて高い効果を上げることになるのです。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶