楽しくやろうよ!

面白くもない、可愛くもない。

どうして大事にできるのよ。

もっと持ってよ、ユーモアを! 

 

機嫌が悪くなったり、上手くいかなかったりすると、顔は笑顔からほど遠い、苦虫を潰したような渋い顔。

口から出るのは、毒舌と愚痴と言い訳のオンパレード。

 

そんな時でも、心のどこかでは自分が絶対正しいと思う事って多いんじゃないかな~?

 

人より認めて欲しい!
人より可愛く思って欲しい!

と願ってしまうのは人間の常だけど、しかし自分の主張ばかり通そうとしていても、そう世の中は甘くはないし人間関係だってギクシャクしてくる。

 

人の心はユーモアと愛情で開かれていくと僕は思っている。

大切なのは、何かのせい(人が悪い、社会が悪い、親が悪い…)にするのを止めることだし、また誰かに自分の足りない愛情や寂しさを埋めてもらうことを求めるのではなく、自分から与えていこうと決意することなんだ。

それは知恵と愛情にあふれたユーモアで人を楽しませることを考えてみることなんだ。

その方が人に求めることよりずっと簡単だと思うよ。

 

自分が何かをして、相手が喜んでくれて、嬉しがってくれたら、自分だってHAPPYになって来るじゃないか。

そんなとこから、愛情に満ちた信頼関係が生まれてくるもんなんだ。

自分から愛情の循環を起こしていかなきゃね。

 


明美ちゃんの家から帰ってきたアランを皆でお出迎え。

わんこ達は自分から愛情の循環を起こしているね。

 

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶