恋愛の勝利!?

セッションを希望する方の中に、最近多い相談が「恋愛」に関することだ。

「相手との縁はどの位あるのか?」
「相手のことを深く知りたい!」
「相手が自分をどう思っているか?」
「その人とは結婚できる相手なのか?」

と恋愛の悩みはつきることがない。

今日は恋愛に関するプレートだ。

結構この裏プレートは強烈なものがあるので、ご紹介したいと思う。

裏プレート

恋愛に勝利するためには、相手に密着していながら、徹底的に自分の意見を相手に叩き込むようなつもりで、情熱的にやらないといけない。
そうすることによって相手に自分の思いが深く深く浸透していくのである。
そうすれば相手との意見の差が、だんだん縮まってくるのである。
なぜなら自分の意見が優位になるからだ。
相手もその意見を取り入れて利口になろうというものである。

まず恋愛の対象をみつけたならば、即座にこの態勢に入ることが、最も男女関係を深くすることに望ましいことである。
そうすることによって自分の望むような恋愛関係が、相手が自分の意に添ってくれるからだ。
それによって恋愛関係は初めて勝利するのである。

表プレート

恋愛というものはあらゆる問題を多く含んでいる。
相手の考え・立場に立って深く理解しようとすることで、自ら歩み寄れるところは歩み寄り、そして相手に対して望むものがあれば、相手の感情とか性格の傾向をよくよく考えた上で、最も抵抗無く意見交換をすべきなのである。

基本的には協調性というものが恋愛関係には必要である。
お互いに歩み寄ることによって、共通の話題が生じ、楽しみを分かち合うことができるのである。

間違っても自己主張を強烈にするあまり、相手を叩きのめすような言動は慎むべきである。
もしそうしたのであれば相手の心は深く傷つき、それが度重なることによって、深く傷つけられるのであれば、この今の状況を回避しようとする意向が強くなる。
すなわちこのときが別れるということである。

また、もし何かの手違いや何かの事情によってそうなったとしても、そこで常に多く学ぶ姿勢というものを忘れてはならない。
いかに多く相手から学ぶかということにウエイトを置き、「自分のわがままな意見を相手に押し付けて困らせるのが恋愛だ」と思うようであっては駄目なのである。

そしてできうることならば「相手の良きところを引き出し、自らの長所をより伸ばし、短所と思えるところを減少させていく」というのが恋愛の最も効果が望めることである。

解説

恋愛って、勝ち負けで決まるものじゃない。
もちろん人間関係も勝ち負けじゃない。
勝ち負けで決まるほど人間は簡単にできていない。

一歩先を読むことも大切、一歩譲ることも大切。
あうんの呼吸になれるまで、
協調しながら、互いを高め合うことが大切なことなんだ。

恋愛がヘタ、恋愛に悩んでいる…。
解決策が見つからない時は、セッションをお勧めしたい。
互いの心のプレートを知ることで、活路が見つかるからだ。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事