忙しくても…。

2011年12月

 

師走に入ると、何かと忙しい日々が続きます。

年末までに終えておかなければならない仕事や、お正月の準備やら、忘年会やら、やっておかなければならないことが一挙に増えてきます。

 

そんな時、「忙しいんだから手抜きをしたら」という悪魔のささやきが聞こえてきます。

ところが手抜きをすると後で大変なツケが回ってきます。

「忙しいから、時間がないから仕方が無い」という言葉の魔力に負けて手抜きを増長させていたら、時間を倍使って手直ししなければならなくなったり、最初からやり直さなければならないとか、ひどい状況に陥りやすくなるからです。

 

これはどういうことか?というと、忙しい、と自分が自覚をしたとたん、いつもは簡単にこなしていけることさえ、大きなストレスとしてとらえ、イライラや不満を生じやすく、大量のエネルギーをロスすることになるからです。

エネルギーが少なくなると、結果に至るまでのプロセスを着実に実行していく計画性や判断力、そして決断力も曖昧となり、行動を起こすパワーも衰え、どうしても手抜きすることになるからです。

忙しい時こそ、結果を見据えて腹を決め、そこに至るまでのプロセスをしっかりと把握して、着実に行動していくことが大切なのです。

 

今年も残り少なく何かと忙しい日々が続きます。

そんな時こそ計画性を持って、優先順位をしっかりと決めて、手抜きをしないで着実に行動していきましょう。

カルマの達人 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事