弥生 新しい目覚め

3月になりました。

ふと眼をやると、木々の蕾も膨らみ始め、何もかもが、力強く目覚めてきます。

新しい何かが始まる予感。

新しい人々との出会いに、心ときめかせて。

長く続いた冬の衣を脱ぎ捨て、新しく始まるであろう春の躍動に期待が膨らみます。

皆さんは、この早春に何を思いますか?

私は、密やかな春の訪れとともに冬の残り雪をかぶった梅の木に思いを馳せます。

深く降り積もった雪の中でも来る春を待ちながら、誰知ることもなく、蕾を膨らませて、花咲く日を待つように。

大自然の厳しさを耐え、その中でもしたたかに、花を開かせようとするひたむきな姿に感動を覚えます。

人間もそうでありたい。

社会の厳しさ、環境の不自由さにも耐えられる強さを、厳しさの中から会得することが大切なことだと思います。

人間は求めることができる生き物です。

寒ければ暖かいところへ。
ひもじければ、満たされるところへ。
寂しければ、賑やかな所へ。

自分の求める方向を定めることで、自分自身の気持ちを、自由に変えることも可能なのです。

今、世界は自由を求めて動き始めました。

言論の自由
行動の自由、
選択する自由
夢を持つ自由、

あらゆる可能性に挑戦できる自由。

人間は、全ての辛い体験を昇華させ、成長進化していくことを楽しむ本能を誰しもが持っています。

今こそ、心の扉を開け放ち、より大きな勇気を携えて、あきらめることなく、

夢の実現に邁進して行きましょう。

少々の辛さなんて、なんのその!

人間は、自分が思っている強さの何万倍もの強さを秘めている、ということを、お忘れなく。

カルマ解消マスター 入澤清司

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.10.13

    過去世の記憶